読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

リッチマン、プアウーマン 第3話(感想)

「明かされた過去恋が壊れるとき」HP

どう観ても石原さん演じる澤木千尋がこのドラマを引っ張ってっているわけですが、ようやくそんな構図が見えてきた為か、居心地がよくなってきました。
どう描かれて行くのか、初回からわかりづらかったところがあったし、いったいプアーウーマンがリッチに変身してゆくというお姫様ストーリーかな~というかんじだったけれど、まぁ多かれ少なかれ、彼女によってIT界の怪物君があれこれヒントを得たり、感化されたりっていうストーリーなんでしょうね。

千尋というと、あの名作を思い出す。
父母を最後に助ける話だったとしても、、名前にちなんだエピソードがあったりとか、たまねぎおばさんを感化したりってかんじの話だったような気がするけど。。。
あのお風呂屋でがんばる姿とか、まぁ~似つかわしくないわけですが、明るさがあって過去の青年に会ってしまったみたいなかんじは(うろ覚えだけど、、)なんか通ずるものがあるような気がするんですよね~(笑)
ハクは、、かなりビジュアル的に日向徹(小栗旬)に似ているなぁ~

まぁストーリー自体は全然似ても似つかわないわけですが、千尋のような明るさは確かにこちらの千尋にもあって、あれこれ、日向の懐かしいような恋人のような人がそばにいるのではないかってかんじでもありました。
そういうストーリーなのかと確信できたけど、、やや前半、、まだ探偵団が終わらないのか。。と、、思ってたら、、もう、12分ぐらい始まっていたんだけどもね~(笑)

そういうわけで、いまだに働いているみたいな理由がイマイチわからなかったけど、、総務省が絡んだプロジェクトに必用であるというのは思いあたりますが、この千尋の位置が微妙でいて、、適確に日向の心をツカンデいるというのがいいし、ある意味シンデレラストーリーだと思うところでもあるようでした。。
解雇されたみたいだけど、、まぁそれは、よくあることってことですね。
切っても切れないそんな人になっていくというかんじなのかなぁ~と、、期待してみていこうと思うけれど、、多分、さとみちゃんの笑顔は、ドラマでも現実でも、いまやオールマイティーなんですよね。(笑)

広告を非表示にする