SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

リッチマン、プアウーマン 第1話(感想)

「資産250億の男と就職難民女の最低最悪の出会い」HP


まぁ~シンデレラストーリーのようなドラマであると思ったけど、なんともしかし、魅力がうすい社長になっていたみたいで、つっけんどんであり、高飛車でもあるところは、、とっつきにくいし、ちょっと観ていても、、魅力的には思えなかったようでした。
なんか初めのどこかで観たような会社の様子も、、鼻につくというかんじで、敵意みたいなようなものしか感じられないみたいで、なるほどっていうよりも、、身構えてしまう要素がたっぷりだったけど、、全体的にもそうしたゆったり落ち着けないオーラーを放っていたので、、なんとも娯楽的にはちょっと、、身構えてしまうような内容でしたね。
笑いがみつけにくいというかんじなことからも、、こうした固い感想になってしまう。

主人公の社会へ対する背景や人柄を出していたとはいえ、、、もう少し敵意に満ちた演出でなくてもできたのではないかっと、なんかそのへんの澤木千尋(石原さとみ)に向けたかんじは、観ていてもすっきりしないものがあったし、あっけに取られる方が強かったように思います。
そいうわけで、プリティーウーマンのような甘い話にはほど遠かったことは、なんとも味気ないドラマになってしまているのが残念というかんじでした。

やっと決めた冷蔵庫がね~、なんか固いイメージだったわけですが、IT会社社長の飾らない洗礼されたデザインを好むというあたりはわかるとしても、、冷蔵庫はやや引いてしまたかなぁ~ってかんじがした。
仕事の様子や、話の仕方を観ていても、身勝手すぎる言い分にしかみえなかったところからも、固くななワンマン的なかんじは、どうみてもプリティーウーマンのような澤木千尋があれよあれよと、、出世してゆくストーリーと違うみたいでしたね。(勝手なこれは思い過ごしなんだけど。)
ちょっと当てが外れたかんじの初回、、内容的には面白かったと思うので、少し我慢して観ていこうかなぁ~というかんじでした。
まぁ~世知辛いドラマだったようですが、、そこさせ鼻につかなければってかんじでもありました。
しかし、恋愛ストーリーにこれから、、なって行くというかんじがしない。。