読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

浪花少年探偵団 第1話(感想)

2012夏ドラマ

「しのぶセンセの名推理!」HP

日本テレビデカワンコのキャラをそのままTBSに持ってきたってかんじだけど、ともあれ花森一子ファンにとってはまたとないドラマになっているのがうれしいばかり。
多少の違いはあってもそうは変わらない。。。(笑)

まぁ~2時間ってことでも、ややたるみまくっていたようなかんじはしかったないってことで、、今回だけは甘い感想になってしまうわけだけど、、花森一子の前髪健在ってとこや、回りからじゃけにされないでいるところがいいと思うので、十分花森らしさを抽出している点は、、濃い花森というかんじで、、なかなか見ごたえがあったようでした。

子ども向け番組と思われるかもしれないけど、ぜんぜんそんなかんじもしないし、デカワンコよりもおもしろいかもね~ってかんじがしてきたけど、なによりも誰の気兼ねもなく、事件や生徒達に向きあう竹内しのぶ(多部未華子)がおもしろいし、なんていっても、「うちは大路のしのぶやで!」と啖呵を切るシーンもおもしろいったらなかったです。♪

さらにケーキ屋で自分が受け持っている子どもたちや、新藤修平(小池徹平)刑事に捜査の聞き込みがてら、ケーキをふるまうところがやはりツボったりしたけど、ケーキやら、たこ焼をついつい子どもたちのおねだりに負けてふるまってしまう竹内しのぶの懐の大きさのようなところもなんか、、つぼるところでした。

女生徒たちにも人気があるというのもいいし、ほとんどクラスの皆から好かれているのもよくわかるし、しっかりと生徒達に向ける温かい気持ちをしのぶが持ち合わせているというのも素敵なんですよね。。。

こりゃ~刑事の新藤修平(小池徹平)が惚れるのも無理はない。(笑)

自動車教習所での運転シーンとかもなんか笑わせるし、いたるところにそういったコミカルというよりも、、多部未華子ちゃんらしい素な持ち味みたいなかんじがおもしろいったらないと思うけど、、大げさでないおもしろさっていうのはやはり、持ち味なんでしょうね。。。
そんな意味でも多部未華子ちゃんの良さを十分にわかっているドラマってことも言えるし、出しているドラマがやはりよかったです。

串かつを上げている夫婦、原田日出子(斉藤由貴)原田昌夫(温水洋一)のところもツボったりしてしまったけど、、ん~~なんかやはり味わい深さもあっていいし、意外な穴場ってかんじもしてきました。

皆に愛されるドラマはこうでなくちゃってことでも、さすがパナソニックってかんじだし、
。。美人音楽教師の榛名美佳(木村文乃)も、、某ドラマの看護婦役と同じく光ってましたね。
そいうわけで月曜8時の時間帯らしさがあるドラマでした。
次回も大きく期待したい。