SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

リーガル・ハイ 最終回(感想)

「眩(くらら)~北斎の娘~」再放送決定♪
10月7日(土)NHK総合 午後4時45分から! 宮崎あおい 松田龍平 三宅弘城 西村まさ彦 野田秀樹 余貴美子 長塚京三 ほか

内部告発者を不当解雇から救え!!最強弁護士がついに敗北!?真実は常に喜劇だ!! 」

「なんじゃこりゃ~~!!」と真知子が言っていたとおり。。開いた口がふさがらないったらないサオリ落ち♪には言葉を見失ってしまったり、ドン引きでしたが、いい大人がまさか~~なことでケンカしていたり、あれほどまでに三木(生瀬勝久)が嘆きながら見ていた写真が、まさかこんなことだったとは。。なんとも平和だぁ~と、このドラマらしさを壊すことのないエピソードでよかったよかった。。ってとこでした。(笑)
ここは、2回観てからようやく笑えるところだぁな。。。と不覚にもちらっと笑ってしまったけど。。
「勝つために仕方なかった。。」と、、ソファーにこぶしを叩きつける古美門(堺雅人)も笑える~~。

そんなわけで、、面白くない部分がなんともドラマの「大落ち」だったとは。。びっくりするけど、、それ以外は面白かったので是非、、シーズン2を絶対期待したいところ。♪
ドラマ低迷にあって、、唯一3つの指に今季入ると思うので、(私的にはベスト1が「カエルの。。」の次ということでナンバー2なんだけど。)こりゃ~是非『シリーズ化』して欲しい。♪

冒頭の真知子(新垣結衣)の成長した姿もおもしろかったけど、、まばゆい神々しさがあって、いやまぶしってば~。。
あれ、目が。。気がついたらやや画面の方が光度を増していたので、、一安心でした。(笑)
いや、、まぶしかったぁ~。

近況報告がてらに手助けして欲しいと古美門に会いに来たというのに、まさか敵側の弁護をしていたなんって、、まぁそうこなくちゃってとこでしたが、相手があの三木(生瀬勝久)と古美門の二人ってことで助言を受けたい真知子が向けた矛先なところは、、なんとも低燃費っていうか、エコドラマってかんじもよかったけど。。。7話の醤油で出来ているの。。って回や、、9、10話のロケにお金を費やしていそうなところでも、、エコなところがよかったと思うけど。。。
とりわけ、、圭子シュナイダー(鈴木京香)にすっかりハマッテしまて密かに憧れているためか、、「知るか。」にゃ~ツボッたところでした。(笑)
リーガル・ハイ」、かなり強力なキャラクターがいることでも、、是非パート2が観てみたいところ。

モスラゴジラを相手にするようなものだからと共食い作戦を決行しての真知子の進撃ぶりもよかったところでしたが。。
朝ドラヒロインみたいな情で説くようなの部分もなかなか。。結局、古美門の思惑に嵌って負けてしまったとしても納得してしまうとこだったようです。
負けない古美門がやっぱりお似合いでした。

古美門パパが「正論で戦えば所詮邪道には勝てる」と言っていたとしても、真意を見据えることがまず大切っということでも、、一枚でも二枚でも古美門の方が上を行っているということなんでしょうね。
情に訴えるのではなく、確たる証拠がすべてであるという集大成のような弁論をする古美門もよかったけど、証拠が一つも出せなかった真知子の負けは、ちょっと悔しいところ。

また古美門の元に帰ってきた真知子が「精神が蟹股だ~!。。」と古美門にドツカレタけど。。。
真知子の「精神面で言われたくないですね~。」っていうのは、、やはり、、さおりちゃんの事だったのかも~。(笑)
しかし、、贖罪とか、刺し違えてまでもすることでもないような気がするとしても。(笑)
。。是非シリーズ化して欲しい「リーガル・ハイ」でした。

TOP