SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

秘密諜報員 エリカ 第12話 (感想)

★日テレ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京とどこでもほぼドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

「裏切り者の正体とは?絆で結ばれた二人がナイフ向け合う瞬間」

対立関係からして、落ちがわかてしまったようですが、
裏切り者の正体は戸塚であるわけがないので、と逆算しなくても、
一目瞭然でした。
もう少し前にわかっていてもよかったんだけど、戸塚宗一(杉本哲太)が冒頭のさも裏切りもののように逃げてゆくシーンで、あ、なんか違うとわかちゃいましたね。
まぁ結果的に逆算しているわけだけど、、
なんかやはりコジンマリしている世界観というものは、寂しいところです。

ん~~今回のアクションシーンがなんか違ってみえたけど、
スタントマン?ですかね~
すごく切れがあったし、動きがすばらしかったわけだけど、顔がみえなかったのがあやしい・・。

まぁ、二人しかいないのに、あの装備でやってくるっていうのもおかしいけど、
それだけエリカ(栗山千明)が怖い存在だというわけのでしょうか。
目を煙から守ろうと、目隠ししていたけど、それで、顔がみえずらかったのかもしれないけど、
目隠しでのアクションも見ごたえがありました。
いろいろな戦い方をみせてくれます。

銃を持ってのにらみ合いでこの場の幕引きとなったけれども、
どっちも「撃ったら撃つぞ」という力のバランスの上で成りたつ均等によって場を収めることもあることに、今頃納得。
ここ、千明さんだから、ふに落ちることもあるということで、
いままで散々こうしたシーンをみていてもなんとも思わなかったのに、、
つまり、ドラマは役者さんへの思いいれも大切だってことなんでしょうね。

やはり、ミタさんの奇跡(多分)は、松嶋さんであったからだと思うけどな~
(40%の視聴率、ドラマは視聴率が良ければいいということでもないと思うけど、日本を暖かく見守るような母なる役者さんが他に不在だったということかな~)(そして、あれこれいっても、大晦日は紅白でしょう。)
そうした意味では、鉄板ドラマ「水戸黄門」「渡る世間。。」なんか、いいと思うんところだけど、終わっちゃうんですね。
ドラマを意外と見ない人が多いように思うけど、たまたま話題性から見たという人がいたから30から40になったということかな?
10%の人は、普段見てないか裏番組なわけだから・・。
(ミタさんも話になってしまったけど、)
40の数字はわからないものがありますね~
なんだろう?
後々の為に分析して見る価値はありますよね。
ドラマが乱立していないという立地条件もいいな~
といことでも、火曜日が乱立しすぎは困ります。NHK。
秋ドラ全体の感想というのも書きたいところですね。

さて、さて、つい熱くなってしまったけど、
役者さんへの思い入れというものも大切ではないかと思うところでした。
ドラマはやはり、一筋縄ではいかないところがあるっていうもんだけど、
ドラマ道みたいなものもあるような気もしますが、、確立していけるといいですね~

なんでも道はあります。たぶん。

TOP