Spring Star★

ドラマ感想と楽天、アマゾンな日々(たまに女子バレー)

「99.9」-刑事専門弁護士-SEASON II 第9話(最終回SP)感想

f:id:vividlemon:20180115034936j:plain

「深山、最後の闘いー再審請求」

最終回SPってことらしいけど、それでなんだかいつもより長回ししていたような最終回でもあったなぁ。(笑)
ちょっと5分ぐらい遅れての視聴であったけど、検証する様子が長々としてくれていて助かったよ。

あのぐらい長々しいノリっていうのも今回いいと思ってしまったけど、
ガソリンスタンドとかのんびりくつろいでる深山(松本潤)が印象的。(笑)

(はぁ~楽天買い物が忙しい・・。お茶も1000円300gとか、そこそこまずくはないみたい。楽天のネットでの買い物って、いつも選ばないものと出会えるのがいいし、商品が進化してることを知ることにもなったりする。タイガーの電気ポット・・蒸気レス。)

(ココだけの話し・・以前に某電気ポットを某電気店で1万ぐらいで購入したのだが、いまだ使ってないのは、、あの湯気の量もさることながら、お湯が匂ってとれないこと。何どもわかしても匂うのはなぜかね?ちなみにタイガーでボトルを今回3つ買ったことでもタイガーではない。w ボトルは軽るくて生活が変わる予感・・。いつもカップでなくてコーヒーなど入れておきたいほど。)

そんでもってなんだか、今回はやけに、コントをしているようにしか観えなかったりもしたなぁ。
ほぼコレコントじゃないの?ってほど。

まぁ、中断してくるあのダジャレもコントってことになるけど、
ほんと話の筋をぶった切ってくるからね~あれ。(笑)
ぶった切れちゃってる間が、早く早く真相を解いてくれ~ってなって、イラっとなっちゃうわけだが、
今回はコントもこのドラマの体であることがわかったことでも、いつもより、すんなりとほほ笑むことが出来ました。(笑)
で、

本筋としてもなかなかよかったのだけど、なんていっても最後に出てきたのが、
我らのプリンセス・・榮倉奈々さん。
事件の方は、後から考えたらな~んだというような結末でもあったから置いておきますが、
ほんと・・立証すれば誰でもわかるような案件でもあったかなぁ。
そして、ドクターXかよ~と思わせるようなシーンに台詞もあったが、
ツルベーさんの場面がどうも重厚感がやはり足りなかったと思いますね。(笑)

あ、そんなことよりも前髪プッツンプリンセスが帰ってきたわけだけど、
そうなると・・・ようやくこのドラマに馴染んできた舞子(木村文乃)は、
深山(松本潤)も握手しなかったことでも、今回でお役御免ってことになるんでしょうかね?

ちょっともったいないなぁ~と思いつつ、シーズン3も期待してます。
木村文乃さんがいなくなると、ちょっと寂しいなぁ。
いや、かなり突込みを入れてる(鼻がでけえなぁ~の場面)かんじも、キュンとなってしまったからね。
乗っとっちゃうほどの威力が感じられたからね。
ともあれどうなるかわからないけど、シーズン3も期待してます。

TOP