Spring Star★

気ままなドラマ感想

奥様は、取り扱い注意 第9話 感想

f:id:vividlemon:20171006235017j:plain

「最後のランチ会」
なんだか前半はゆる~く温~い展開であっことでも退屈になってしまったが、
30分過ぎ頃からの菜美(綾瀬はるか)、優里(広末涼子)、京子(本田翼)の3人の集いが一つの答えを導いたことでもなるほどってなったなぁ。
やはりこのドラマは、じっくり魅せてくる点がどこか違うものがあるとかなり思う今回でもあった。

京子の夫が浮気していたことでも、相談していた京子だったけど、夫の取り繕った笑顔は誰にも渡したくないって・・・境地に達した京子もよかったと何となく納得。(笑)
失いたくないと思える人であったんだよね。
浮気をしているのは自分のせいでもあるとか言ってもいたけど、
そんなメンドクサイ人と・・一緒にいられることができるというのが、オシドリ夫婦なのかもしれない・・という結論に達していくのも微笑ましかった。(笑)

そして、京子(本田翼)の夫が家から放り出されることになるとは思わなかったけど、
それも姑によって出されるとは思わぬ展開でもあったなぁ。
姑の夫も過去に一か月ほど家にいなかったが、家を空ける一家の主は出て行ってもらうことに・・などと、
ほんわかとオブラートに包んで表現してくるとはこれまたびっくり。
嫁と一緒に暮らしていく決心がつくまで帰って来るなと、突き放す姑には、
やはり家を守るという女の役割といったものが溢れていたなぁ。
家を守るという主婦力というかなんというか、とにかく素敵な場面でもあったなぁ。

夫が外に出されたことでも不安になる京子、一時的な気の迷いから夫を裏切ってしまった優里、そして、夫が何者なのかわからなくなっていた菜美の3人が、葛藤して眠れない夜を過ごすことになったことでも深刻な今回でもあった。

美人局なようなことをしているヤバイ連中の頭が、どうやら菜美の悪いお友達ってかんじだけど、やはり優里の過ちがそれだけで済むはずもなかったなぁ。

とうとう裏の顔を見せだした勇輝(西島秀俊)であったけど、
あの秘密基地の小雪西尾まり)がガラッと変身しちゃっていたのもツボったのだが、
家庭の主婦を楽しめという言葉にピピピときたっていう菜美もさすがでもあった。
顔が戦闘モードになってるときの綾瀬さんの表情もほんといいよ。

そして、ドラマの中盤あたりでやたらと、効果を盛り上げる音楽が使われていたけど、
それがけっこういいかんじであったのもよかったなぁ。
ドラマで使われているオリジナル・サウンドトラックだけど、アレにはワクワクしちゃったなぁ~。(笑)

危機が迫っているかんじをかなり匂わせていて、おいおい、そういう場面なのかい・・♪ってなるのだ。(笑)それも何度もだったからね~ツボったよ。

Amazonで調べたら「問題発生」か「危ない場所へ突入」のどちらかだと思うんだけど、サントラってほんと高まる~。

お~コレコレ♪

ドラマ 「奥様は、取り扱い注意」 オリジナル・サウンドトラック

ドラマ 「奥様は、取り扱い注意」 オリジナル・サウンドトラック

 

というわけで、緩い展開だと思っていたらだんだん加速しだした今回でもあった。
初めチョロチョロ中パッパにも限度があると思うけどね。(笑)

 「始めチョロチョロ中パッパ、ジュウジュウ吹いたら火を引いて、赤子泣くとも蓋とるな、最後にワラを一握りパッと燃え立ちゃ出来上がり。」

・・・調べたらこんなかんじなのね。
ドラマの展開にもなんか似ておるなぁ。(笑)

TOP