SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

就活家族 ~きっと、うまくいく~ 第6話 感想

★日テレ、フジテレビのドラマのホームページで放送後一週間無料視聴できます♪

f:id:vividlemon:20170113010137j:plain

家庭を守りたいと思う気持ちが一番ある洋輔(三浦友和)なのに、それが裏目に出ってばかりの歯痒い、口惜しいったらない洋輔ちゃん。
そんな洋輔を楽しむドラマでもあることでも、やはり切るに切れないみたい。(笑)
さらに妻の座を狙う女狐というか、へんなもんをこじらせちゃったでは済まされない妖怪ババァ~優子(木村多江)(すいません。)やら、国原ハイエナが狙っているわけなのだなぁ~。
国原(新井浩文)はハイエナに格下げ♪

なのでこれから6話以降の後半はそうした魔物たちもかなり出てきそうだし、ようやく自分らしい仕事を見つけたみたいなことでも、何やら動きが出てきそうなかんじなのでこれからに期待したいなぁと。

まぁ、そんなわけだけど、魔物たちと対峙していく分部が半分だとして、就活といっても家族再構築ドラマだったりもしている今作。
色々な要素があるってわけでもあるのだ。
危なっかしいことも、けっこう平気でしちゃうんだから、まったく血筋を争えないと思ってしまった栞(前田敦子)でもあった。
妖怪ババァ~優子と水希(黒木瞳)の場面も、楽しみにもなることでも、まだまだ清廉潔白な洋輔をわかってもらうには時間がかるのかもね。

あ~~清廉潔白って実にいい言葉だなぁ~♪

清廉潔白】せいれん-けっぱくの意味・ 心が清くて私欲がなく、後ろ暗いことのまったくないさま。 ▽「廉」は私欲がなく、けじめがついているさま。「 潔白」は心や行いがきれいで正しく、やましいところがないさま。

見どころはやはり清廉潔白な洋介ちゃんなのだ。♪


まだまだハイエナ国原も活躍しちゃうことでも、まだまだ洋輔は苦しめられそうだけ、まぁ、今回家族に優子との秘密もわかってしまった事でも、国原はそろそろクライマックスに突入していく気配もかんじるのだが・・。
後数話となったことでも、さて、それぞれどうクライマックスへなだれ込むのか、そして家族それぞれが変化していくのかに期待したいなぁ。

TOP