読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなTVドラマ感想日記

江畑幸子選手の怪我と眞鍋監督の対応のなさ(モントルーバレーマスターズ2015)

女子バレー

モントルーバレーマスターズ2015」決勝戦 (対トルコ)

5月海外遠征している火の鳥日本ですが・・・先日の江畑さんの試合中の怪我映像を初めて見た。
これはちょっと悲しくなりますね~。

怪我も心配なのだが、これでも日本チームの監督なのかって・・。
眞鍋監督が試合を止めたわけでもなく、相手チームの監督が副審にアピールして、タイム(\(-o-)/)となったのはもはや、悲しい。
バレーをする前に一人の人間としておかしいし、モラルも何もあったものではないなぁ~。
試合が大事な局面であったのかもしれないとしても、負傷している選手よりも、試合が優先って、こういうもんなんでしょうかね?
やはり、余裕もなく結果を出すことばかり考えているとしか思えない。
邪魔にならないように右足を引きずりながら後ろに下がろうと必死になっている江畑さん。
試合は続いていてそのままであったら、さらに怪我人が出たかもしれない展開で、眞鍋さんの目の前に横たわっている江畑選手は見えていたはずなので、采配には納得できないものがありますね。

ちなみにデンソーの鍋谷選手も負傷してしまいましたが、Vリーグで体を酷使しているのに、、全日本に選ばれてさらに無理をしてしまうというわけですよね。

全日本女子チーム・火の鳥NIPPON 江畑幸子選手の負傷に伴う帰国ついて

2015.06.02

全日本女子チーム・火の鳥NIPPONメンバーの江畑幸子選手(PFUブルーキャッツ)が、5月31日(日)に行われた「モントルーバレーマスターズ2015」決勝戦(対トルコ)におきまして、右足首を負傷いたしました。江畑選手はブラジル遠征には参加せず、検査のために日本に帰国いたします。

日本バレーボール協会より引用)

 

www.jva.or.jp

 

拾い読みしていたら、怪我はアキレス腱という意見があるようだけれど、もしかしたら、そんな気もしますね。日本で検査ってことでも、捻挫はありえないし、抱えられて運ばれていったことでも・・・捻挫どころではないでしょうね。

ちなみ江畑さんは、フランスの名門「RCカンヌ」から日本での移籍先が決まってますが、チャレンジリーグ(二軍的リーグ)のPFUブルーキャッツ石川県かほく市)ってことですね。

どちらにしても来年のリオデジャネイロ五輪もあるのでやはり、8月22日(土)開幕のFIVBワールドカップは無理しないで我慢することも必要になってくるのかもしれません。

中田久美監督がいる久光製薬スプリングスの大ファンでもあるけど、この大会には久光から出場している選手はセッター、スパイカーリベロと揃えてるとしても、長岡さんがいない。
#02 古藤 千鶴 選手(セッター)
#06 石井 優希 選手スパイカー
#10 座安 琴希 選手リベロ

スイスで行われていた「モントルーバレーマスターズ2015」の試合結果を見てみると、中国、イタリア、ロシアと強豪が3位内に入ってないことでも、やはり各国主力を投入してない試合ってことですね。

1位 トルコ

2位 日本

3位 オランダ

4位 ロシア

5位タイ ドイツ、イタリア

7位タイ 中国、ドミニカ共和国

 

追記

動画を何度も見返すと、右足を後ろに伸ばした瞬間に何かが起きたようで、すぐ右足を前に出した瞬間・・・痛みが走ったみたいです。
左足から崩れていることでも、右足をかばう形になってますね。

そして、その怪我に気が付く眞鍋さんであったようにも思うけど、(すぐ江畑さんのそばに現れたことでも、多分)ラリーが運悪く続いていることでも、やはり、もし、相手のスパイクが負傷した江畑選手の右足に落ちたとしたら。。そうでなくても江畑選手の方に来て、拾おうとした選手とぶつかるということも確率的にあったことでも・・・ミスとしか思えません。
(多分、石井選手がちょっとよけているし、すぐ後に目で確認もしているので、ぶつかることもないにしても・・。)

敵チームもこの回はやっと繋ぐという攻撃で、やっとってなかんじなのだが、相手チームの誰が倒れているぐらいなことは把握しているとしても、、試合を止めないのはやはり、おかしいですよね。
相手チームとしたら江畑選手をねらえば決まるわけだし・・。

江畑ファンとしても、許せないので思わずUPしてしまいましたが、怪我が心配です。大したことがないことを祈るばかり

 

怪我した足を触られて思わず手が出てますね。ん~~。

https://youtu.be/fljyS-SVAfI?t=37s

 f:id:vividlemon:20160323024621g:plain