読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

トリック二夜連続&SPあれこれ感想

正月に見たドラマをちょっとここで、軽く感想。

見たのはこんなかんじ。

  1. 鍵のかかった部屋SP
  2. お宮さん
  3. トリック二夜連続

鍵のかかった部屋はともかく録画したものを、ちょこちょこ飛ばして見ても、長かった。物語の面白さよりも鍵のトリックが二つというのも、凝り過ぎていたこともあってあまりどうでもよかったし、やはりチーム榎本としての絡みが見どころになっていて、そこそこ楽しめたというところだけど、やはり1時間半ぐらいでまとめて見れたら、内容がもっと濃くなってちょうどよかったってものだったなぁ~。CMあけの重複にはともかくまいった。

ドラマでのラストがミステリアスだった榎本(大野智)が、どう描かれてくるのかというのも見どころになっていたけど、ぬる~っとしら~っと、芹沢(佐藤浩市)の質問もかわしていくかんじで、なんとなくなんとな~~くになっているのも可笑しかったりして、なんとなく納得できるのも榎本の魅力として正解ってものだったかなぁ~。(笑)白黒はっきりさせてどうする・・という某ドラマを思い出す。

しら~っとして、それを押し通しているとしても、納得させられ、ドラマとして榎本の魅力がしっかり伝わってきた。

芹沢の魅力もやはりしっかり伝わったけど、狙われていると一人で悩んでいるところや、あの悶々とした状態で話をしているのに、途中で他の場面に切られるところも大きなツボとなっていたのもよかったぁ~~。こういうので芹沢の悶々さがさらに味わえるという・・切るにしても意味があることがわかった。(笑)

そういう意味では単に切るのではなく、芹沢のあの性格の面白さを倍増するという演出があるし、そうして見ると他のキャラクタ―たちもうまく、そのキャラを生かしているなぁ~って感じられて、すごいドラマだったのかもって気もしてきました。

★お宮さんについては、やはり警察官の正義というものをはき違えてしまったというかんじだったけど、高島さんの医療捜査官 財前一二三を思い出すし、二つをいっぺんに合わせてきたということでも、二度美味しいドラマになっていたようだった。
しかし、その絡みが今一つだったこともあってあまり、のめり込めなかったし、事件の方もいまいちということで、お宮さんは好きなのだけど、これだけお宮さんの家での女子会状態は色濃くなってしまっていたのが残念ってものでした。もう少し落ち着いて描いて欲しかったというかんじで、また、遊びにいきますという高島さんに、これは困ったというお宮さんは面白かった。

★トリック二夜連続

2014年の年始に劇場版2作品を連続OA!

~概要~

テレビ朝日系列では、年明け1月4日(土)よる9時より『トリック-劇場版2-』を、1月5日(日)よる9時より『劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル』を放送いたします! 2006年公開の『劇場版2』では、祈りを捧げることで空間を自由に行き来できるという強力な霊能力者・筐 神佐和子と対決! 片平なぎさ、堀北真希平岡祐太といった豪華キャストがズラリ! 奈緒子の武者姿や上田のブリーフ一丁素潜りなど、伝説のシーンもてん こ盛りです! いっぽう、『霊能力者バトルロイヤル』は、2010年に公開されたトリック10周年記念作品。松平健佐藤健夏帆といった、こちらも超豪 華なゲストを迎え、自称霊能力者たちが奇想天外なバトルを繰り広げるにぎやかな一作。時代劇版トリック(!?)や次郎人形など、シリーズを語る上で外せな い要素も続々登場します! トリック初心者という方には安心して楽しめる入門編として、ディープなファンの方には復習の一環として、シリーズ完結編『ト リック劇場版 ラストステージ』をより深く楽しむために、どちらもお見逃しなく!

●1月4日(土)よる9時
『トリック-劇場版2-』

●1月5日(日)よる9時
日曜洋画劇場『劇場版トリック 霊能力者バトルロイヤル』

さよなら! トリック祭り!!

 トリックを二夜見てしまったけど、以前どちらも確か見たものだった。
後からみるとちょっとやはり見劣りしてしまったけど、どちらも同じような作りになっているというかんじで、片平なぎささん、堀北真希さん、平岡祐太さんが、松平健さん、佐藤健さん、夏帆さんというかんじがしてくる。

夏帆さんの双子エピソードはもの悲しいものであったけど、あの田舎弁が古臭いし、今一つ盛り上がれなかったとしても、後からやけに効いてきました・・。美人薄命というか切ないストーリーでもあったなぁ~。

昨年暮れからの昔のトリックも見ていたけど、やはり山田演じる仲間さんが若くて色っぽかったのも驚いたけど、(今ではちょっとばかりとして)
あのラストのエンディングの芸術感といい、鬼束ちひろさんの「月光」もよかった・・。

そいうわけで、まぁどう見ても監督がスペックのお方なので作りが、似ているなぁ~と思わざるおえないにしても・・・。
白色や火の輪やへんな踊りあれこれスペックにたどり着くものばかりでもあるけど、トリックもスペックも少々飽きたというのが本音。

新作が始まるようだけど、ドラマと劇場版もこれで最後らしい。

  • 2014年1月11日の『トリック劇場版 ラストステージ』
  • 1月12日(日)ドラマの「トリック新作SP3」

2014年1月11日の『トリック劇場版 ラストステージ』公開に合わせて、完全撮り下ろしのスペシャルドラマを放送! 今回も、仲間由紀恵演じる自称売れっ子マジシャン・山田奈緒子と、阿部寛扮 する天才物理学者・上田次郎のコンビが、腰砕けのやり取りを繰り広げながら、超常現象に隠されたトリックに挑んでいきます。・・・

HPより

 そうそう、松平さんが大怪我をして、馬に乗って去るところは、シェーンがやりたかったのだろうけど。(シェーンCOME BACK!・・墓地へ向かった説もあり・・あの馬に乗る姿勢はやはり・・だったのだろうか??)
しかし・・・ お前らのやっていることは、みんなお見通しだぁ~が聞けなくなると思うとやっぱ寂しい・・。(笑)

*2014年の冬ドラマも1月7日から怒涛のごとく始まります♪

1/9(木)は特に大変だぁ~。(笑)

今期録画機をフル活用しようかなぁ~と。テレ朝の一部を除いて、相変わらず全部一応初回はチェックする予定。特にNHKは見逃したら再放送もある。(笑)