Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

独身貴族 第5話 感想

「もう恋なんてしないと決めた夜…」

ゆき(北川景子)の誕生日に便乗しつつ繰り広げられるツユポンVSヤマタノオロチってなかんじの今回・・。
それなりに夜景は綺麗だったし、空からの東京タワーとか、
映画の一場面のように描かれているドラマなこともあってよかったけど・・、
あまりそれほどの事は今回はなかったって気もするところ。
まぁ~~音楽に騙されてつい、見てしまうドラマなわけでもあるし、なんとなく見ていくのがちょうどいい~。(笑)

相変らずゆきの恋ばなが真っ盛りで、このままずっと恋のバトルが続くのかって気もするけど、
ちょっとツユポンに不利な結果になってしまったのは寂しいところでもありました。
絶対ツユポン社長の味方が多いに決まっているっていうことでも、もう出来レースでもあるわけだけど・・・
ツユポン社長が主演。(笑)

ゆきちゃんの気持ちもツユポンに傾いているかんじを匂わせているので、
それなりにそれなりにやきもきするけど、まぁ感想もほとんどあまりないかなぁ~。
しっかり読み解き書くか、ノリで書くかの二通りほどで感想を書いたりしますが、今回はノリ・・。(笑)
ノリがなかったら文章なんて書けるかぁ~ってなものかも。(笑)

ちょっと引っかかったところはそれでもあったけど・・。
ツユポンとゆきのあの、「めぐり逢えたら」あったあったネタな場面は、偶然道でばったり出会っただけで、
進(伊藤英明)の場合はゆきのシンデレラストーリーがまたも、
成功してしまうことからのアプローチになってるわけですよね~。

たまたま映画の話で盛り上がって、勝手に北海道まで品物を取りに行き、
戻ってみれば・・って展開はやはり寂しいばかりでもありました。
さらにそう思わせたのは北海道までとりに行ったという、オークションに出ていた物が何だったのかが、
よくわからなかったこともあって、ぜんぜんいいところがないツユポン社長に思えてしまったなぁ~。(エンパイヤステートビルの何かってかんじだったけど・・)
そして、緒方須美花役の蓮佛美沙子さんがいいかんじに描かれてきたことは嬉しい限りですね。

「めぐり逢えたら」と「めぐり逢い」のどちらかをテレビで見た記憶はあるのだけど、どっちだったか・・両方見たかもしれないなぁ~。

TOP