Spring Star★

気ままなドラマ感想

警部補 矢部謙三2 第2話 感想

「相棒が必ず死ぬ女」5回以上も笑ったのは初めて

あ~おもしろかった。今期のドラマではじめて5~6回も笑ったのは初めて。(なんだかんだ言っても今期特に面白いドラマがなかったように思うので。)
このドラ、笑いのツボをつかんでいるけど、、、どうも私的な笑いのツボとぴったり相性がいいようで、
どこもかしこも、ツボだらけなドラマになってきたけど、音月桂さん?
ふ~んなるほどってかんじで、それでちらリズムもなし・・二重スパイにはとうてい見えなかったけど、
正義感がどこか違っていた捜査官・エリカ(音月桂)は、かっこよく魅力的で、さすがってところだったなぁ~。
それにしても、矢部の考えは正論を言っていることが多いと思うけど・・(みえなかったのに白がさらにまぶしい。)
 秋葉原人池田鉄洋)がその話を聞いて自分も脱いでしまうなんて、まったくおバカだった・・。

 それにしても毎回未来( 畠山彩奈)と組んで捜査するのかと思っていたら、こういう手で早くもマンネリ化を阻止してくるのも、
さすがだし、まさかブルースウィルスなウイルス名には、ドツボだったし・・
新たなウイルス名まで、ダイ・ハードだとか・・自動消滅な部分とか・・(笑)
必ず相棒が死ぬと聞いた総監のちかお(大和田伸也)の考えがまるわかりで、見ている方も同時に同じことが頭にひらめく、
爆笑感ったらまったく・・あ~楽しい~~。
つまり、どこか抜けていて、憎めないキャラが多いこのドラマらしさや、、あの毒?濃いキャラな 矢部謙三生瀬勝久)にしっかり嵌ってしまったってことかも。(笑)
あのほっかぶりしながら、鉢を落としたり・・・未来( 畠山彩奈)と秋葉原人のコンビの漫画チックなところも最高・・。

温かくて爆笑さは類いまれ?

未来ちゃんって、、元素番号だと即わかってしまうほど頭も切れるし、矢部謙三に新たな父親の弱点を聞き出すように、
つい捜査に参加したいがために、のってしまう子供らし~部分もちゃんとあり、とっても邪気がないのは、、矢部謙三と同じくらいなんだけど、無邪気なあのあっかんべ~なラストの絡みも最高に笑ってしまって、小学生レベルなやりとりで翻弄されまくる謙三ぶりにも、まったく憎めない・・。
ってことで見どころ満載であるこのドラマ、今期好きなドラマ1番に格上げってかんじでした。
音月桂さんのさわやかな笑顔な温かさ、矢部チックな爆笑感溢れるドラマはそうはないなぁ~。
次回どんな見せ方をしてくれるのか、楽しみです。(19日お休み?が辛い・・・)

 

警部補 矢部謙三2 第1話 感想

TOP