SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

『ドラマレジェンド ストロベリーナイト』(感想)

このドラマは始めてみるので、予習程度に試聴しました。
見た感じは、まぁ~録画したものをところどころ倍速して見たわけだけど、
なんかピントこないものがあったようなかんじで、飛ばし飛ばしでも十分な内容だったというところですね。
刑事物でシリアスというのは、そうはないと思うけど、そういう点が、珍しいというかんじなのか、
違和感みたいなものがあったような気がしました。
お決まりの掛け合いみたいなものはあっても、ぶつかり合いばかりでなんか息つく間がないというか、
ん~~というかんじ。

それはそれなりにそこがいいんだろうとは思うけれど、
主人公の姫川玲子(竹内結子)が弱音とか愚痴をこぼすところが少なかったのが、どこに焦点を置いていいのかわからなし、
トラウマ事件はあっても、それもただ既成事実を淡々と描くというかんじで、弱音とは違うしなんか落ち着かないんですよね~

姫川玲子(竹内結子)が紅一点ということもあるので、女として馬鹿にされたくないという闘志ばかりなことが、そうさせてしまうわけなんでしょうけど、
それが裏目に出てしまっているかんじがしてならないですね。

もう少し菊田(西島秀俊)とそばにいる井岡(生瀬勝久)の掛け合いとかあったらもっとおもしろくなるんだろうと思うけど、
菊田はデスクなのでわかってくれそ~だし、ここらへんでしょうかね~

そんなわけで、遠藤さんも出ているけど、あっちこっちで活躍していらしゃるので、
な~んかどこも同じに見えてくるというか、
まぁともかく姫川玲子(竹内結子)が女であることで、むきになってしまう構図が美しくないというかんじだけど、
まぁ、つんと清ましてきり盛りするのも玲子の魅力だったりするので、
余計なおじゃべりはいらないんでしょうね。

武田さん、暮れに退院したらしいけど、もう、いいんでしょうかね~
どちらかというと、個人的には、『ナサケの女』の鉄子の方が見たいんだけど、、
ともかく、それぞれのキャラクターがおもしろいので、見ていきたいな~ということで、
あれこれ疑問点も消えて予習が出来たことは、よかったです。
やはり玲子に魅了されるけど、厚みをできたらもう少しってところなのでしょうか。
まぁトラウマが多すぎるので、設定はこれでいいのかもしれないですね~
ということで、ぶれぶれな感想になってしまった。

事件性がどうなるかがちょっとやはり、気になるけど、、
来週から始まる連続ドラマに期待したい。

TOP