SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第2話 感想

f:id:vividlemon:20170413102428j:plain

初回の目が覚めるようなアクションシーンから二話は、正義の鉄拳を振りかざすばかりが誠ではないと言わんばかりの苦渋を飲まされる回となっていた。
内面的なものも描かれるとは大人なドラマであるなぁ~て、かなり満足感がやはり高かった。

まぁ、好みからすると初回のようなスピード感ある連携プレイとそれぞれの絡みが面白かったのだが、今回はアクションシーンはあったものの、静かに対峙しなければならないこともあるというかんじで不意を突かれてしまったみたい。
そして捜査も淡々としていたようであったから、そこらへんはちょっと物足りなさとなってしまったみたい。

事件の内容も今回暗いイメージでもあったのだが、暗いイメージのものを何で持ってきたのかちょっと困惑気味でもあった。

稲見朗(小栗旬)が戦うシーンも凄かったのだが、敵が強すぎて闇過ぎて、さらに事件の背景も加わってることでも重いものになってしまった。

貴族探偵 第1話 感想

f:id:vividlemon:20170419061801j:plain

木南晴夏お嬢様が面白かったことでも毎回でないのが残念。
そして、やはり武井咲ちゃんはコメディエンヌの才能があると思ったことでも、けっこう面白かったなぁ。
それにしてもノー天気な貴族探偵でもあったけど、そこそこ好感触であった。(笑)

とはいっても貴族探偵は毎回捜査をしないのか?どうか・・。
そして毎度執事たちに推理をさせるのかどうか?が気になってしまったが、
木南晴香お嬢様の屋敷で事件が起きたことでも、華やいだ咲ちゃんに木南さんが観れたことがよかったのだが、ほんと華やいだ雰囲気は4月ってかんじにぴったりであった。
つまり、今回は華やいでいたけど、毎回華やかということもないだろうから、ちょっとまだ警戒してしまうなぁ~ってかんじ。
毎回豪華な屋敷で事件が起こるとも限らないと思う。

ともあれあっちの方角を向いている貴族探偵は有能なのであろうか?っていうのもわからなかったのだ。
1話限りの様子ではただの唐変木かもしれない。(笑)
唐変木も面白い味わい深さだったからいいんだけどね~。(●^o^●)