SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第1話 感想

f:id:vividlemon:20170413102428j:plain

★★★★★/5

とても無料テレビ電波で観れる内容ではなかったと思うことでも大満足。
映画のような完成度。
こんなシリアスそのものな刑事物ドラマが・・火曜9時でやるとはびっくり(^^♪
作ろうと思えばちゃんとできることがわかった。(笑)

これを観ちゃったら他の刑事物はちょっと色あせちゃうかなぁ~。

パッパッと流れるような動きと連携プレイが気持ち良い。
ほんとかゆいところに手が届くとはこのドラマの為にあるようなもの。

感想は絶賛することに終始してしまうけど、どこを観ても隙がないつくりになってるのは見応えがさらにアップ。
いや~~コレ・・かなりの内容になってると思うのだが、今までのドラマが陳腐なものになってしまったといっても過言ではない。

というかこのドラマが凄いことでも、この手の似たようドラマを今後作ったとしても、これ以上のクオリティを出すことはできないだろうってほどだと思う。

それにしても冒頭の新幹線は凄かったですね。
相模川に爆弾とともに落ちる場面が印象的であったけど、Googleマップで調べたらまさに鉄橋があるんだよね。
あの橋は実際に新幹線を止めたのではないかというほどのクオリティだった。

Google マップ

吉永三成(田中哲司):怖いか?

大山玲新木優子):ちょっと怖いです。

俺もだ。

という会話な場面は爆弾処理しているときだったけど、並んで犯人から見えないようにしているってこととしても、ハラハラであった。

ちょっと本気なのか?と思わせる早くスイッチを押せという稲見朗(小栗旬)にもハラハラ・・。
どうも川に爆弾とともに落ちたり自暴自棄状態のようだから何かしらの過去がありそう。
そして冷静沈着な田丸三郎(西島秀俊)の背景も描かれそうでもあるなぁ。

ともあれスニッファーのようなシリアス設定であったけど、背景を描くというのは今後てことでしょうかね。

このドラマが既視感がないことでも(他のとは違う役づくりだし、ここ2~3年こんな刑事物に出会ってないことでも高まってるから・・。)このまま突っ走ってもらいたいなぁ。

それにしても紅一点の大山・・気転とスピードといいかんじであった。
スニッファーの女刑事もかっこよかったのだが、こちらはクールで決まってるのだ。

それにしても、初?かわからないけど、すぐこんな役をこなしちゃうのだよね~。
ベテランもウキウキしていられない時代がやってきたのかもしれない。(笑)

あ、そうそう早く2017年春ドラマが何があるかチェックしないと、追いつけないなぁ~。( ´∀` )

ドラマ表も作らないと・・。(;^_^A

昨日も見過ごしてしまった。(笑)

CRISIS公安機動捜査隊特捜班

2017年4月18日(火) 21時00分~21時54分(フジテレビ)

キャスト
小栗旬  西島秀俊  田中哲司  野間口徹  新木優子  /  石田ゆり子  飯田基祐  眞島秀和  野崎萌香  /  長塚京三 

原案:金城一紀 脚本:金城一紀

演出:鈴木浩介 白木啓一郎