Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

女たちの特捜最前線 第1話(感想)SPからかけ離れ過ぎ。

連続ドラマ化されるだろうと予想していたのだが、SPドラマの・・・
「女たちの特捜最前線~警察食堂極秘会議」のような面白さからかなり、遠いものになっていたなぁ~。
そもそも食堂での秘密会議が極秘感満載で面白かったのに、、それがあまりなかったのも残念すぎる。(メインのいいところなのにそこが味噌なのに・・。)
ちゃっかり刑事課長とやらが一話からそこに居たりするのもなんか冷める・・。
食堂での極秘会議があまりにもなく、ほぼかすめる程度で見せてるだけだったことも面白味がなかった。
そもそも事件がひねっているとしても、ミスリードが元になってるドラマのようだし、そのへんSPと同じようでも見劣りしてしまう展開であったのが残念だった。
まるでよくあるテレ朝SP刑事物となんら変らなくて、このドラマらしさがあまりにもなかったなぁ~。

事件の方はカミナリ族だったとか、オフロードバイクで移動していたとか、ある意味この方が~?と、びっくりする設定でもあったが、髪型がカミナリ族というかんじだなぁとしても、地図を見れば、かなり現場と近いじゃないか~ってものだったのもびっくりであった。(笑)
一目見たら誰でも、関与していることは100%ぐらいわかると思うけど、ずばり、怪しと判断してなかったのも、納得がいかないところだったなぁ。
まぁそもそも事件自体が地味すぎてもいたようであったのも、視聴意欲がなくなってしまったみたい。
結末は実の娘であったということでも、母と娘のドラマとしての落としどころには、うるっと来てしまったのだが、あまりにもひねり過ぎているのも、あざとくて、、どうもこのドラマが合わないみたいであったのでリタイア決定!であった。
木曜日は4本も観なけらばならないからね~。(笑)

SPドラマとして十分時間をかけた方がらしさがあっていいと思います。

かなりSPの方ではいい味を出しいる男刑事がいたのだけど、今回けっこう変わってしまったようなので、よくあるベタ刑事もんになってしまった。
そもそも室町京子(高島礼子)の仕事内容がどういったところなのか、初めから描かないと、わからないよね~。

TOP