Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★ちょっと中田ジャパンのことがやってたわけだけど・・そこで世界バレー女子14名を予想。リベロ2人は誰でもいいけど、セッター富永、佐藤さんで、荒木、長岡は健在だろうし、あとの8人はやはり黒後、石井、新鍋、古賀、 鍋谷、奥村、岩坂、島村とほぼ決まり切ってる感があるのが困りもの?
あ、これアジア競技大会とほぼ同じメンバーだけど、古賀でなくて野本になってるけど、まぁ、世界バレーもこんなかんじなんでしょうか♪
<テレビもろくに観てなくてもほぼ予想どうり。w>

ようこそ、わが家へ 第2話 感想

嫌がらせをしている名無しさんは誰なのかという1点で、引っ張っているドラマなので、毎度同じ嫌がらせが多くなってしまうということなのだろうけど・・
同じ様なものばかりでやはり、退屈でもあったかなぁ~。

真瀬(竹中直人)の手のこんだ不正も、なんだかそういう人なのだなぁ~と
理解できてきたことでも、あまり興味もなくなってもきちゃうし・・
陶芸教室やストーカーぽい話しも、ありきたりでもあるし・・・
あまりドラマへの興味が薄まってしまったみたい。

ただ、神取明日香(沢尻エリカ)と蟹江秀太朗(佐藤二朗)がいる出版社の場面は
明るい雰囲気なことでも、面白くなっていることでも、安心していられるのだけど
明日香の明るさと秀太朗の面白さは、オアシス的になっているのはいいかんじだった。
そして、相変わらず西沢(山口紗弥加)が会社の為に不正をただそうと頑張っていることでも
まだもうちょっと観てみよ~って気にもなるわけですよね。

西沢(山口紗弥加)の夜のバイトな蟹江とのシーンもやはり、もっと描かれてもいいようにも思うけど
うろたえる倉田家を、へ~てかんじで観ている明日香が頼もしくもかんじられてくるので・・
まぁそのへんですかね~ってかんじだ。

TOP