SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記


芦田師匠~~(^^♪

ラッキーセブン 第2話(感想)

「名コンビ研究室潜入」  HP

無難なドラマになってしまったような2話。
少々初回のようなものをイメージしすぎたせいか、落胆の方が大きかった。
それだけ初回がよかったということにもなるけれど、
アクションを売りの一つにしていても、そうは毎回同じような見せ場があるというわけでもないのか。

まだちょっと探偵事務所内の空気が定まらないかんじがあり、
違和感をかんじられたけど、特に社長の藤崎瞳子を演じる松嶋菜々子さんが、
浮いてしまっているかんじがどうもしますね。
こんな描き方だったら、松嶋さんでなくってもということになってしまわないか、
早くも心配になってしまうところ。

主演は誰だっけというかんじもしたし、
役作りをしっかりしてきた瑛太が初回からもう、いいかんじだったけど、
ちょっといつもと同じように見えてしう相方さんだったのは、気のせいでもないでしょうね。
ということで、気になるところはそんなところなんだけど、、

特にこのドラマならではというところが無いように思えて、
このドラマ、「アクション」、「絆」をテーマにしているという肩書きが、
ふたを開けてみたら・・。
ていうことにならないかと、そっちの方も心配になってしまうかんじです。

まぁ多かれ少なかれ、ドラマの肩書きは、
ブレも出ることはあたりまえですけど。。
期待してしまうわけですよね~
ちょっと、いまさらではあるけど、
ドラマの始まる前のホームページは5分ぐらいに解釈すると反省。

まぁともかく、文章は、率直に書きたいものですね。

TOP