読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SpringStar★

ドラマの感想を主に書いてます。

早子先生、結婚するって本当ですか? 第6話(感想)またダメ男か?

2016春ドラマ感想 早子先生、結婚するって本当ですか?

なんだか人によって面白さを感じるセンサーが違うみたいだなぁ~と、最近特に思うのだが、某、グッドパートナーってドラマの面白さをしっかり押さえていて面白いと思うのだよね~。
でも、お子ちゃまな難しい恋とかは、どうも面白くないというよりも苦手なのだ。二人とも。(笑)(毒その1、、すいません(^^♪)
彼女と彼についての毒はまだ吐き足らないのだけど、やめておいてっと。(笑)

そんなわけでもこのドラマはいい味わいを少しはかんじることが出来るちょっと、面白いドラマであると思うのだけど、今回はいい話しになってましたね。
回によってかなりの差があることでも、じ~っくりとテレビの前で観る習慣が無くなっているドラマでもあるのだが、、今回ばかりは違っていていいお話になっていたようだった。

女友達らしい話しであったのだが、なんとなくいい話しなことでも、ウルットするような回でしたね。それにしてもゲストの既成概念は困ったものでもあった。
いい人設定が嘘に見えてしまう。(笑)(結婚詐欺とかね~)

ミカ(貫地谷しほり)が感激していたのは、同僚の梅子(佐藤仁美)の良さを岡山(成宮寛貴)がわかってくれていたからであったけど、佐藤仁美さんってことでも、梅子役がぴったりな回でもあったなぁ~。
梅子は佐藤さんしか演じられないとも言えるけど、そんな人の良さをわかるオトコってそうはいないということなのだなぁ。(笑)
しかし、どうしても、いい人ってそうはいないだろう~~と、思うことでも、いい人ぶって痛い人を助けてる風にも取れなくもなかった。(笑)(やはり、、書いている内に気持ちが動く・・・。笑)
まさかこんないいお話に落ちはないと思うけど、心が綺麗な人にはわかる梅子先生であったということでしたね。
どう見ても落ちてるゴミを拾うことでも、絵に描いたような出来過ぎ太郎なのだが、正義の味方に酔っているだけの変ちょこリン太郎とも思えるのだなぁ~。(笑)
変ちょこリン太郎を引き寄せてしまう女でもあることでも、99%は信じても、1%の不安はあると思うのだ。今回はいい話しであった信じているのだけど・・・。
いや~わからないよねこのドラマのことだと、、二度目の変ちょこリン男を呼んでしまったのかもしれない。(笑)

それにしても、ココに来てしらふのときは普通なのに、酔っぱらうと、痛い女に化けることが判明した保健の先生の秋川莉々(小芝風花)・・・ん~~いい~♪

本郷(山内圭哉)坊主先生との絡みも可笑しかった~。
めっきりコメディが馴染んできた坊主さんでもあるが、酔っぱらってロレツが回らなくなっている秋川の「▽◆○~▼*!!(^^♪■~#&((´∀`)#~@!」な声にならない言葉も通訳してしまっているのも可笑しかったなぁ~。

そして妻がなんと、、なのね~って、それは信じられない。


主題歌 chay「それでしあわせ」

それでしあわせ