SpringStar★

勝手気ままなドラマ感想記

★5/26中田監督の会見があったようですね。伝説のチームにしていきたい・・も良かった。やるべき課題も見えているようで一安心。

貴族探偵 第11話 最終回 感想

f:id:vividlemon:20170419061801j:plain

「明らかになる全真相!仰天の貴族の思惑と衝撃のラスト!?」

愛香(武井咲)の推理があっていたら、使用人たちの推理が見れないことになるので、
毎度愛香の推理を外さないといけないというのが、このドラマの味噌でもあるということ。
なので、なんかしっくりしない点ともなっているのだが、続編があるとしたらそれでも大賛成ですね。(笑)
お気に入りなドラマとなっていたことでも、やけに貴族探偵相葉雅紀)がしっくりしていたことでも続編を希望したいドラマとなってしまったなぁ。
木南晴夏さんも優雅だし、咲ちゃんも可愛いし、使用人たちは豪華だしと、好みな役者さんばかりなことでも・・続編を期待♪

そんなわけで前回の事件の謎解きは、やはり、かなりゴチャゴチャトシテいた印象なれど、そこそこ面白かった。
真希(矢作穂香)が全て裏で仕組んでいたとは・・予想外。
そして、政宗是正と師匠の切子(井川遥)と貴族探偵の関係もわかったことでも、終わってみればなるほど!!・・と思うものになっていたのもよかったなぁ。
可愛い弟子の愛香にも危険が及ぶことでも、死んだことにしていたってことだったか。
そして鈴木さんの暗躍があってこその賜物であったのだが、やはり数分で語れるぐらいの真相であったとしても、かなり大変であったろうな~という背景が感じ取れるほどでもあった。
ギリに尋ねると答えていたけど、アドリブを飛ばすと答えてもいたっていうのは、定型文には反応するように出来ていたってことなのであろうか?
そのへんはどうでもいいのだけど、続編となるとスマホで検索ってな場面も問題なくそのままいけちゃうな~と。(笑)
バックボーンで何かしているらしいっていうのも、かなりくすぐられるものがあったなぁ~。
そんなことでもけっこうはまり役の方が多かったように思うけど、ともあれSPドラマは確実でしょう。(笑)

感想後記

次期夏ドラ・・ドクターヘリ。年齢も昔と違うことでも同じ設定は無理なので、どうなってくるかってものだが、成長物語はちょい無理だと思う。
なのでどういった内容になるか・・若さあふれるかんじが売りだったと思うことでも、そう容易く二匹目は難しく、墜落してしまう可能性もあるかもしれない。

フランケンシュタインの恋 第10話 最終回 感想

f:id:vividlemon:20170425025915j:plain

やはり、面白味があまりなかったことでも、ちょこっと感想

フランケンシュタインの恋ということでも、恋が描かれてはいたものの・・どうもうっすらとしか描かれていなかった印象が強かった。(笑)
研(綾野剛)さんの恋を昔と現代とを交えて描かれていたわけだが、
インパクトはあったもののそれほど・・ってかんじでもあった。
同じ顔をしていた愛する人との恋というのはあまりにも・・・うっすらとしたものであった。
ご先祖様と研さんとの様子からは継実(二階堂ふみ)のご先祖様の面白さとか愛らしさが感じられていたのだが、どうも継美からはそのようなものがなかったことでも・・愛らしさを感じることが出来なかったのも残念。

本人が演じていることでも技量不足ってことではないのだけど、なぜ描かれなかったのだろうか?と思ってしまうほどでもあった。
いつも言葉で「愛してます」とか言ってるだけ。

恋を描いてはいたと思うことでも、そこらへんが感じられなかったのは残念。

怪物研さんとの恋と菌がもたらす効果というものに視点が置かれていたことは興味深いドラマではあった。

そのポイントからお話しを膨らませたといったかんじでもあった。
化学的な研さんの菌についての成果といったものがしっかりと描かれてなかったので物足りなさともなってしまった。
継美の病が治った経緯もあっさりし過ぎでもあったが、やはりバランスにかけるお話しであったことは確かでしょう。
やっと終わったというのが本音かもね。(笑)
まぁ~最終回を迎える頃にそう思うことが多いわけでもあるが。

コミカルさが後半は全くなくなってしまったことも残念であった。

ごちゃごちゃっとしたストーリーでもあったかなぁ~。

感想後記

う~~Tシャツのままごろ寝してしまってノドが痛かったがどうも風邪気味・・。
体が熱い。栄養補給や風対策に励みつつの投稿であった。(笑)

気分はスッキリしていることでも、風邪薬を飲むほどでもないかなぁ。
やけに布団をかぶっていると熱い。(笑)