Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

F組1位通過のイタリアにフルセットで負けたのはほんと悔しい。後一点が取れない中田ジャパンとしても未来が見えた戦いでした。最後は思いっきり行っていたらわからなかったと思う。

2018世界バレー中田ジャパンについて

f:id:vividlemon:20181015171307j:plain

世界バレー女子、イタリア戦で第三次ラウンドも終わろうとしている10月15日月曜日。

イタリア戦の秘策を模索するならば、そう!
エース、パオラ・エゴヌちゃんが好きな「アタックNO1」ってことでも鮎原こずえの髪型を真似てアピール♪w

(もう、涙が出ちゃう・・やめてくれ~~♪とかなんとかって駄目だと思うけどまぁ・・・汗)お、エゴヌちゃんちょいかわ♪

とにかく
セルビアにストレート負けしたことでも、負けたら後がない中田ジャパンでもあることでも、イタリアにはどうしても勝ってもらいたいものです。

以下応援してるようで応援している内容となってます。(笑)
今の中田ジャパンの分かりづらさと同じように・・・・。

イタリア戦を前に思うこと

F組1位通過のイタリアに今日(10/15)勝ったら、中田ジャパンを評価しますが、3-0で負けちゃうなら。。。。。。。。。。やはり日本の不信感は倍増。

八百長??

イタリアにストレート負けしたら6本の指に入ったなんて八百長でしょう。

不甲斐ないを通り越し呆れる。

男子並みに落ちた

久光の影を感じるような中田ジャパンに未来なんぞない!

(監督を更迭というより、コーチだけでいいんじゃないの?存在意義すらあまり感じられないが、コート不在のキャプテンと同じだね。)

それにしても、恐いと噂されてるのに、練習以外ではなんで怒鳴ることをしないのかね?テレビを意識している監督なんていらないかも。

熱のある監督がいた時代がやはり懐かしくもある。

猫かぶりジャパン

猫かぶりジャパンにいつからなったのでしょうか?

負けたら丸坊主

負けたら全員まる坊主・・・ぐらいしないとねwなんかお茶らけてるかんじも鼻につく・・。

前髪をさっさ~と整えてる小幡さんが気になったが、髪型でバレーをするでもなし可愛い人は所詮坊主でも変わらないよね。

今日もストレート負けですかね?(汗)

井上選手は遊撃手♪

しかし、井上選手はコート上の遊撃手♪

彼女だけ観ているだけで魅了されます。

移籍しても可愛がられるでしょう。

東京は頑張ってる選手がいることでも、取らせてあげたいのだけど・・。

監督不信任案制度とかあってもよさそう。

世界との差がはっきりしている現状ではもう、任期途中でも多数決で決める柔軟性も必要だろうね。

たった 2年でベスト6に入れるわけだから・・2ねんあれば十分。

それにしても長岡、石井も東京につれていこうとしているのか、若手の成長一本にまとをしぼるべきでは。?
スーパーサオリンのこともあるので、年齢的には大丈夫だろうとは思うのだが・・。

下級生というより今やエース的存在に古賀、黒後選手もなってるので、あまりにも長岡石井とよいしょしているのも、へん。
下級生が頑張ってますって、誰かさんのレポートにも呆れる。


(イタリア戦、一セットでも下級生主体で取ったときは、丸坊主ネ♪)
やはりここまで来ても先輩風を吹かせている中田ジャパンなんですか?

石井長岡が優遇されるわけだ。w

歴代監督さんが視察&調査

中田ジャパンを他の機関が視察したり、練習の内容と結果を調査したりすることも必要でしょう。結論としてはね。

なんとなく一人よがりになってしまわないためにも・・。
よい選手を育てるためにも・・・
そして、東京五輪で金メダルを取るためにも・・。

(レジェンド的な中田さんだとしてもさ~絶対に間違っていないとはいえないはず。)

私は今の中田ジャパンの実力がわからない。

今の中田ジャパン、第二次ラウンドセルビア戦が八百長じゃないというのなら証拠を出してもらいたいけど、そのためにもイタリア戦、勝ってみろ・・。

ストレート負けですか?

あ、昨日の二回目はセルビア戦は、案の定ストレート負けだったのが八百長のよい証拠。

そんなことでも、ぜんぜん今の実力がわかりませんね。

まぁ、ベスト8ってところでしょうね。

なんで第二次ラウンドでセルビアが主力を温存したのか?
裏で・・・まさか八百長?なんだろうなぁ~と思われてもしかたないよ。もう。

イタリアに勝てばクリアー♪w

まぁ、とにかくイタリアに勝てば全てクリアですね。♪

勝つことを信じてます。

負けた時は、負け方にもよりますが
フルセットなら許すけど・・・・

百歩譲って許しますが、


ストレート負けだったら・・・。汗


*イタリア戦はフルセットで惜しくも負けでしたが、
悔しい戦いぶりであった。
フルセットまでもつれ込んだことでも、やはりベスト6の実力はあったと思う。

まぁ、確実に実力をつけてきたとはいえ・・リオ五輪メンバーが多いのも事実なのだけど・・。

古賀、新鍋、奥村選手が成長してきたことや(新鍋さんはベテランですが)若手エースとして黒後選手の活躍ぶりも大きかった。

長岡、石井、荒木、井上、田代選手・・とくにイタリア戦では荒木、石井選手の活躍が光りました。

最後は追い込まれてしまったけど、後一点を取れる実力があったのはイタリアとしても、弱気になってしまうのは、気持ちの問題ってことかもしれない。

TOP