SpringStar

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

俺の話は長い 第9話(感想)

f:id:vividlemon:20191013080958j:plain

「トンカツと占い」

あ~微笑ましエピソードであることでも、終わらないことを願うばかりの今作なのだが、
9話にして続編を切望したいというより、、2話、3話あたりからけっこう嵌ってしまった今作。

ともあれ今回はなぜか、とんかつが食べたい満(生田斗真)なのに、降りかかる家族の問題なんだね~。
前日もおあずけとなってしまったことでも、、熱々のとんかつが食べたい!と思ってるのに、なんて間が悪いことよ・・・。
満はその後のラーメンってことでも災難続きだったか。(笑)

(まぁ、順番からしたら来々軒のおっさんが正解だと思う。)


問題はラジオのパーソナリティーになりたいと漠然と思ってる晴海(清原果耶)ちゃんなのだが、
さすが満なことだけはあったと感心するばかりでもあったね。

いろいろな体験を積む場・・。
ともあれ満の言い放つ言葉の数々に同意しつつ、、応援しつつ・・
晴海と満の攻防の行方をほほえまし~く見守ったが、
納得できる見解であったこともよかったよ。

それにしても何事が起ったのかと思ったけど、
綾子(小池栄子)がとんかつを目の前にしてる満から、箸を取るは、とんかつまで取るとは・・

あ~~可笑しい。w

姉と弟ってかんじがいっぱい感じられる場面ともなっていて、、姉ってそんなかんじなのだろうか~?ともなった。
その後のフリマでごねる弟に、、10%なんだよ!!

と強制的和解も、、歴史が積み重なってるんだろうなぁ~ともなったね。(笑)

それにして・・も、
何度も繰り返し視聴してしまったが・・
ラーメン屋のラジオの内容のハードなことよ・・。汗
凄い経験値の持ち主じゃないとアレになれないのかね?ともなったなぁ。
75才も年を取ると怖いものなし、、恥もなし、、なんだろうけど、、あの強引さはちょっと羨ましくも思うし、ドラマだとも思ちゃうなぁ。

私的な体験をここで持ち出してしまうのも、、世のため人のためなのだけど、(え?)
「天使に会えた♪」などと・・まさに天使な様相看護師さんに言う通りすがりがおったが、、ほんと、こら!!ってかんじだとしても、、
合ってるだけにちょっと、、いや非常~に羨ましかった。(笑)
<天使さんはおります。♪>


「ラーメンとフリーマーケット

議員秘書がいいのではって閃く光司(安田顕)さんでもあったが、
ともあれ明日香(倉科カナ)の二言もよかったなぁ。

「やれ」か・・。

COFFEEのお店で挫折したことが、、今でも何かしら満の中で煩ってる気もするけど、
まるで外堀を埋められるかのように、、次から次へとなんだかくる感じ・・は、
やはり、、やだったのではと思ってしまった。

いよいよなんだか仕事を決めなければという雰囲気になってきたけど、
現状のぬるま湯の居心地の良さから抜け出せないだけなのではとか・・
満の甘えの方が大きいのではとも思うわけだけど・・
仕事って煩わしいことの方が多いからね。

折り合いをいかにつけられるか・・なのかもしれない。

まだ結婚できない男 第10話(最終回)感想 よい人と変人は紙一重?w

f:id:vividlemon:20191009025152j:plain

久々の感想・・。
ドラマは好きだからね。
観ないなんてありえないわけでもある。

それにしても、
しっかり喧嘩できる人か・・・。
まぁ、有希江(稲森いずみ)の言うことも正しいと思うけど、
そんなありふれた事柄をドラマにしているのがなんだか、心地よいとも思うし、
視聴者に寄り添ってるってかんじがとにかく今作の魅了だと思うね。

有希江さんにはしっかり騙されちゃったわけでもあるけど・・。
あれぐらいの方が有希江らしいとも思えるし、
とにかく、、出演者全ていいなぁ~と思えることがいいんだよね。

桑野(阿部寛)がとうとうまどか(吉田羊)に告白するのではって場面も・・
あのへんちくりんな展開が桑野らしいし、、
ほんとへんな人ってかんじなれど、、
へんなのも含めて桑野さんなのだってことなのだよね。

まぁ、、リハーサルはこれぐらいでって・・
ほんと何を考えているのかわからない桑野であったけど、
不思議なやりとりをただただ見守ることになる最終回だとは、、予想外でもあった。

結果的に何が起こったのか、、わからない桑野・・・
わかっていたら、、あんなことは言わなかったわけでもあるが、
現実は小説よりも奇なり・・
ってことですかね。(笑)

そんなことを思った最終回だったなぁ。

私的には今作どうも次第に盛り下がってしまったのだが、、とくに最終回は取ってつけたような裁判劇だったり、、わけのわかない桑野過ぎたことでもちょっと違和感を覚えたね。

TOP