SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

シジュウカラ 第1話(感想)四十からをもじる?

f:id:vividlemon:20220109025441j:plain

まったく意外だったけど、山口紗弥加さんも板垣李光人君もなんだかよかったなぁ。
とにかく二人の演技にワクワクしてしまった。

山口紗弥加さんは今までと同じような奇声を発したり、奇を衒ったような役柄のようにも見えたが、乙女ぽさのようなものが垣間見れたことがかなりくすぐられてしまったみたい。
(山口さんの内面にあるものが多かれ少なかれ演じる人物に反映されてるのではと思うようになってきたが。w)
(そういった意味ではかなり山口さんらしさが垣間見れるのではと期待したくなってしまった。)
そして「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」
などのドラマを観ていたことでも、板垣李光人君にもかなり驚いたなぁ。

正月時代劇「幕末相棒伝」の沖田総司役は、美男子ってことでもうっかり間違えてしまったが、白洲迅さんだったとはけっこう似ていたからわからなかったよ。


40歳になったばかりの忍(山口紗弥加)であったが、
かなりずかずかと踏み込んでくる秋(板垣李光人)なことでも、
ちらほらゆらぐ忍となってしまう様子が、、なんだか可愛らしくもあってね~。
煽られてゆらぐ・・という内容はどうかと思うにせよ、、まぁ観てみたいとなったよ。(笑)

何かが起こりそうな音楽と凝った影像も、これまたさらにワクワク度が増し増しだったなぁ。
山口紗弥加さんの怪演ぶりが健在であることでも、今回はそこも楽しめそうである。

TOP