SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

和田家の男たち 第8話(最終回)感想 熱狂する男たちにワクワク

f:id:vividlemon:20211023052743j:plain

捨て起き中な当ブログ。(笑)
そこそこ無理なく、ドラマも厳選して感想を書いていく所存でもあります。
ちなみに・・
買い物は荷物が届くまでが買い物。
10店舗だと(メール便もあるが)いつ届くのか(時間指定でもあるが)待つのはこれまた労力がいる作業だったりする。


ホームドラマにサスペンスを融合したドラマであったが、やはり、、無難な結末だった。

なんでサスペンスをホームドラマに取り込んだのかがわかるような結末でもあったけど、
優(相葉雅紀)の小説のタイトルと同じように、和田家の男たちが熱狂する様子を描きたかったってことなのであろうね。

伊勢湾台風が上陸した晩生まれた子は・・ん~~なにやらワクワク。

亜蓮(草刈民代)にしても文子(堀内敬子)にしても、和田家の男たちにふさわしい結婚相手だったけど、
さと美(石川恋)さんだけは穏やかな性格で、優にぴったりでもあったのもよかったなぁ。

天下分け目の決戦の朝、ハムカツで戦闘モードになっていく和田家、
和気あいあいとネットで和田家を立ち上げてしまってったり、
いつも活気溢れる和田家が観れたのもよかった。

食事シーンはともかく熱狂ぶりの最たるものだったと思うわけだが、
優しく丁寧に朗らかに食事の準備をした後に、、
怒涛のごとく熱狂する男たちとなって行くのも可笑しくって、、
突っ込みあり、家族愛ありで、なんともアットホームとなっていたのも楽しかったなぁ。

やはり完結してることでも続編は無理だと思うけど、
あの食卓シーンに象徴される和田家の飽くなき情熱は捨て起きならないことでも、続編をちょっと期待しておきたいものだ。
事件がなくてもワクワクするドラマであったことでもね。

 

そして、次期ドラマ。
「愛しい嘘」(1月14日(金)よる11:15スタート)
また過去の忌々しい事件が絡んできそうなことでも、困ったなぁ。w
キャストが無難なことでも、、困ったなぁ。

TOP