SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

和田家の男たち 第3話(感想)ホームドラマでサスペンスは落ち着かない。

f:id:vividlemon:20211023052743j:plain

相変わらず優(相葉雅紀)の料理も家庭的で美味しそうだし、

和田家の食卓も家庭的で楽しそうなのだけど、
だけど・・・
和田家の秘密が描かれてきた今回、ちょっとサスペンス調になってきたことが違和感でもあったかなぁ。

まぁ、まだまだ3話ってことでも最終回まで引っ張る案件でもないだろうから、
いいのだけどね。
どうもホームドラマでサスペンスっていうのは、
やはり落ち着けなくて好きじゃないなぁ。

サスペンスと相反するような、ちょっとくだらなかった河童の川流れは、
そこそこ今作らしいユーモアがあったことでも良かったのだけど。

とにかくのんびりムードを基調にしておきながら、、ドキ!ってなる優っていうのは、なんだか相反するようで落ち着いて観てられないようで、違和感だったみたい。


あのラストの食卓と報道の場面とでは、偉く雰囲気が違ってるし・・・。(笑)

明らかにホームドラマにサスペンスを入れて混ぜただけのようなドラマになっちゃったのでは??(笑)

 

そんなわけで、
いい女を観た時には裸を想像するという寛(段田安則)が、
なんだかいつも自慢げに話しをしてるわけでもあるけど、
ディスり気味に平然と「ただの変態だ!」と秀平(佐々木蔵之介)が突っぱねたり、
「大丈夫かね」っと毎度呟いているのも、なんだか妙にお隣さんちを覗いているようで愉快だったなぁ。(笑)

秀平の大丈夫かね?(ボケてんじゃね~を込めたような)は、けっこう好き。

そんなことでもあの三人の食事シーンのお喋りはツボりまくってるかんじなのだが、
たまにかっこい寛(段田安則)となるのも妙に面白かったりするんだよね。(笑)


亜蓮(草刈民代)が次回出るようなことでも、
三人の刺客ってことでも次回が意外と楽しみになってきたけど、
それでもサスペンスが、解決してないことでもまだ描かれるのかね?
酢と油の相反するものを一緒にして美味しいマヨネーズを作りたいのかね?(笑)
まぁ、マヨネーズドラマってありだとは思いますが。(笑)

TOP