SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

ムショぼけ 第1話(感想)

f:id:vividlemon:20211006220523j:plain

<ムショぼけ(北村有起哉主演)10/5スタートTVK毎週火曜 23:00~>


北村有起哉さんが主演だ!

ってかなり思ったわけだが、
やはりまったくの別人になっていたことでも、なかなか見応えがあってよかった。

神奈川テレビのHPから引用すると、

「元ヤクザ最高幹部から小説家へ転身!
獄中生活を12年間送った原作者・沖田臥竜氏の壮絶な実体験を基にした
リアリティあふれる描写は必見です!」

ってことらしいね。

今作に登場して来る陣内(北村有起哉)という男が、とにかくユーモラスに描かれていることが、とにかく面白かったのだが、あれだね~
レジ前の漠然と佇む姉ちゃんに対して、、猫パンチ的威嚇を試みるしょうもない陣内な場面での、、例の、、ヨイ子は真似しないでチョ、テロップが出たりしたことでも、、そういうコミカルっぽさがあったのもよかったなぁ。
しかし、ただのムショぼけ、、時差ボケ程度のドラマなのだろうってなってもいたわけだけど、、後方になにやら怪しい人物が睨んでおることでも、作り込まれたドラマとなっていたからさ~大変だったよ。(笑)

いや~~夜のアーケード街はとにかく圧巻でさ~。

陣内に急に襲ってきた、、かなり深刻な虚脱感。
汗びっしょりで、、怖い思いをしてるのがよ~くわかったね。


コメディーたっちながらもしっかりとした人間ドラマとなっておったことでも、釘付けとなってしまった。

そんなわけで、陣内のやることなすこと注視したくなってしまった。

それにしても刑務官の夜勤部長(板尾創路)・・彼の幻覚だとしても、ちょっとかなり抵抗がある人物だよね。
あ奴に毎度、、注視されたくないわ~。

彼が出没することでも奇声を上げては、オカン(末成映薫)に煩いと怒鳴られる始末だが、陣内のハッキリとした気持ちのいい「はい!」の返事には、、これまた、、いい味わい深さがあっていいんだよね。
何か癒されるというか微笑ましいというか、ユーモラスで憎めなくって・・・。

なぜか悲しいような可笑しいようなものが、、どっと押し寄せても来ちゃって、かなり陣内を見守りたいと思ってしまったよ。(笑)

TOP