SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく生きてるだけで丸儲け~

大豆田とわ子と三人の元夫 第10話(最終回)感想 春ドラの中で一番よったので続編切望♪

f:id:vividlemon:20210414011333j:plain

クスッっとなったりキュン♪キュン♪キュン♪となったりしっぱなしの最終回だった。

ともあれ、とわ子(松たか子)の母親エピソードがほっこりしてよかったことでも、
とわ子のことがさらに愛おしく思えてしまった最終回。
また続編が観たいぞ~。

唄(豊嶋花)もとわ子の母親が出さなかった恋文を見てしまったけど、

ばあちゃんが可哀そうだと・・・、
恋文の相手を探そうって・・・、
唄がいなかったらずっとそのことを気にして生きていくことになったことでも、
唄には関心してしまうばかりでもあったなぁ。今回も。w
しっかりしていてよい娘だとつくづく思った。

付き合ってる西園寺くんに対して教育すればいいんだからだとか・・・
さらっと言ってしまってることでも、いや~~参ったね~。
大人だね~。

そんな唄に対して、とわ子がしっかり尊重して対峙している様子もなかなこれまたいいわけなんだよね~。
ほぼ理想的な親子。
これまた。

とわ子はお戯れかとしても中学生に見えなくもなくってさ~。
最後の目線のアレにも、、やはりキュンとなってしまったのは言うまでもないぞっと。(笑)
三人の元夫たちのラブコールに暇がなかったことでもとわ子万歳~な最終回だった。

ともあれ転んでは元夫たちに起こしてもらっていたとわ子であったが、
まだまだ転びそうだとしても・・・
母の愛した人・・國村真さんが居ればと思わされる最終回でもあったなぁ。

また遊びに来てもいいですか?
ってさらっと言えたことでも・・・幸せなものがいっぱい感じられる最終回でもあったヨ。
また続編を作って欲しい春ドラマ一番のドラマでした。


春の山崎パン祭り万歳♪w

TOP