SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

(2021冬ドラマ表とその不安度を記事ページの下に作りました。w)

東京デザインが生まれる日 第4、5話 最終回(感想)自分らしさとは。

f:id:vividlemon:20201204065236j:plain

2年も経ったことでも後輩もできたことでも・・
つい!自分勝手に突っ走ってしまったために、
クライアントからダメ出しされ落ち込む睦(モトーラ世理奈)ちゃんからの、
立ち直っての再出発する睦ちゃんがなかなかよかった。

今作・・・
そもそも登場してくる人たちがユニークで、
個性がしっかりあるキャラになってることでも、
モトーラさんを含め皆魅力的で・・・
他のドラマとは違う味わい深さを出していることでも面白かったなぁ。

写真撮影に参加することになった睦ちゃんに、
無理に笑わなくてもいいんだよって、
徹子(MEGUMI)の言葉が新鮮だったが、
元々素な感じがよいから、いいものを持っているから・・

ニコッと笑った素顔がなんだか素敵に観えた。
ほんと不思議な魅力をモトーラさんって持ってると思う。

ボーとしていても絵になる睦ちゃん。w

ちょっとは動きなさいよ~と言う徹子の言葉に、ニコッと笑みがこぼれたが、
いい表情だったなぁ。

無理にしなくてもというのは普通のままの姿勢でいることを認めることになるし、
素なところから出て来るのがアイデアだったり、
自分らしさだったりする・・。
そういうことなんだろうなぁ~ってなった。

殻に閉じこもっていないで・・・
デザインはイメージを共有していくものだからという徹子の説得力もいい。

そして、
徹子さんのようになりたい・・
と思っていた睦ちゃんであったけど、
徹子さんを真似るのではなく自分らしく進んでいこうと、
追い越していきたいと思ったのもよかった。
自分らしさがを出していくというのは、、そういうことなんだね。

自らやりたい仕事に着手しだした睦ちゃん・・
その思いを語る表情は熱を帯びていて、
担当者さんも睦の説明にワクワクしたというラストの睦ちゃんの嬉しそうな表情たるや・・、
ほんと素敵な表情をしていたのも印象的でした。

自分らしさの中にアイデアがあるわけだから、
こうしなければという事に嵌ってしまったら、自らを狭めてしまう。
考えも狭まっちゃう。。。ってことだね。

大きな仕事を任されたとき、自分らしさを爆発させるためか髪を染めたという徹子でもあったが、
自分らしさって大切なんだなぁ~と、そういうことなんだ~って事柄がいっぱいで、

なんだか自分らしく生きよう・・ってなったよ。

TOP