SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

(2021冬ドラマ表とその不安度を記事ページの下に作りました。w)

猫 第5話(感想)酒井若菜さんが出てきて空気が変わった気がしたが不幸な女は魅力的♪

f:id:vividlemon:20201214062526j:plain

何度も言ってやるわよ!
死ぬんなら一人で死・・・!

トキ(酒井若菜)の放った言葉に怒りを覚えるみねこ(小西桜子)・・。
ココは演技というより、、本気と演技の境目・・だったかなぁ。
とにかくトキが助けた場面からというもの・・
ドキドキワクワク・・いいもんを魅せてもらいました。

今回は光司(前田旺志郎)の母・直未(石田ひかり)が訪ねてきたが、
なんだかあっさりし過ぎているようにもかんじられたかなぁ。

みねこと一緒に暮らしていたことによる戸惑いとか、
あまりないようでもあったけど、まぁ、お互いの寂しさが二人の心を大らかにしていたのかもしれない。

光司がどういう状況で家を飛びだしたのか・・・
どのような問題があったのか、
何となくふれているようだったように思うけど、
終始笑顔で対応していたみねこは直末が乗ったバスを見送る・・。

心の底にある悲しみを必死で抑えてもいたのか、
やはりその後の出来事に・・・あ!!っとなったが、
そりゃ~ないでしょうと・・・
そう思う間もなく・・
トキ(酒井若菜)がみねこの腕を引っ張る。
風に飛ばされそうなみねこが気になっていたらしいけど良かったよかった。

トキが放った言葉や表情にとにかく引き込まれたけど、
ん~~私としてはファンでもある酒井さん・・
きたきた~~ってなったね♪
涙もジワジワっとなった。

まだ反発する元気が残っていることを知ったトキがみねこを諭す。
視野が狭まってるから・・
スナックへ遊びに来ないかと誘う。

今日から入った新人さんで~すといったよく見うけられる場面が新鮮でよかったが、
そのうちに身の上話をするみねこ・・・
泣きじゃくるいいおじさん客たち・・・

彼氏は今どこ?の問いが後から出てきたけれど・・
天国という言葉に、さらに泣くお客たち。w

私が良く聴いているお気にな石川ひとみさんの「待ち伏せ」を歌うみねこ・・
音痴なみねこには戸惑いつつも・・・
ニコニコして聞いているトキであった。(笑)

待ち伏せ」をなんで知ってるのか、みねこちゃん?となったけど
まぁ、そのへんは置いておいて音痴なみねこちゃんなことでも、なんだかホッとしましたね。(笑)

辛いことは全部吐き出しちゃえばいいの・・というトキの言葉も温かい。

落ち込んでいるみねこを見て・・
トキが身の上話をし始めたが、
同じような状況でもあったらしかったけど、
入院したときに一緒にいたケーキが大好きだという女の子の話から、
またまたじわじわ~と来てしまったなぁ。

女の子の大好きだったケーキを、退院してすぐ!食べたの!・・とトキ。
そしたら普通に物が食べられるようになったというトキ。
大好きなケーキを食べられないまま亡くなってしまった女の子の思いを受け継いだのだと悟るトキ。
大切な人を亡くした人ってね、生きることが増えるんだよっとトキ。

今作はココが一番の肝であったかなぁ。
一番魅力的なシーンだった。

不幸な女はほんと魅力的。

命の恩人のようなトキのところで、働けばいいなぁ~とちらっと思いましたね。
さて、、次回で最終回か、どうなるんだろう。

とにかく今回酒井さんの登場で大きく空気が変わった回でした。

 

TOP