SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

(2021冬ドラマ表とその不安度を記事ページの下に作りました。w)

猫 第4話(感想)運命はいつも身勝手

f:id:vividlemon:20201114031228j:plain

一緒にいることは・・
みねこ(小西桜子)も、
そして光司(前田旺志郎)も傷つけてしまうのだという喧嘩エピソードと、
その後の仲直り回想シーンが入れ込まれていたけど・・。

もう、そんな答えの出ないことで揉めることもないのか・・、
光司の思い出を写真とともに見ることになるみねこちゃん。

自分もそのうちってことでも、あまり寂しくはないと言い切っていたのに、
みるみる回復していくことになるみねこというのも皮肉なもの。
つまり、今回はなんだか・・・

ただただ運命の悪戯というか
ただただそんな現実に翻弄されていたというかんじでもあった。

ともあれ運命はいつも身勝手だね。
狭間で揺れる木の葉のようで・・・受け入れるしかないか。

そして女性の方が強く生きていけるんだよね。たぶん。
男性はセンチメンタルだったりしちゃうんだろうなぁ~。

嘆いたり燥いだり・・・するべきなんだろうなぁ~。w


もし、反対のお話ってあるのかとフト思ったりもした。(笑)
そんなことを象徴しているドラマとなってそうでもあった。

だから「猫」なのかね。

TOP