SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

極主夫道 第5話(感想)このタコ坊主♪

f:id:vividlemon:20201012083845j:plain

タコ坊主ネタが突っ走ってたけど、
あれ可笑しいったらなかったなぁ~。

菊次郎(竹中直人)を容赦なくタコ坊主だの・・
○○タコ坊主だとか・・
姉さんの雲雀(稲森いずみ)は元より・・
和子(MEGUMI)までもが躊躇せずこのタコ坊主呼ばわり。(笑)
それでいて貫禄を保持しているユニークな菊次郎親分となってるのもなんだかオモシロいんだよね。

そんなわけで4話でちっとも面白みをかんじなかったことでもリタイアしてしまったのに、
なぜか5話も観てしまった今作。(笑)

そしたらかなり面白かったことでも、視聴続行となってしまった。(笑)
まぁ~この先、大丈夫かとは思うけど・・
確か自転車に乗って龍(玉木宏)が美久(川口春奈)の忘れ物を背中にしょって持っていたのが4話だったかなぁ。
アノ回と比べたら今回は雲泥の差♪

我が道を行くみたいな喫茶店の姉ちゃんの・・
大前ゆかり(玉城ティナ)に、、
姉ちゃん!いい度胸してるね・・と親分が誉めたのもストンと納得。(笑)
ココもユニークなキャラとなってる。

まぁ、どこを切ってもユニークなキャラばかりでもあるが、
田中和子MEGUMI)も忘れちゃ~いけないよね。
やはり、ずぱっとこのタコ坊主!!と言い切る迫力たるや・・なんかいい。(笑)

そんでもって、話しがぶっ飛んでいたけど、
杯事というのが、、つまりそういうことだったかぁ~。(笑)
あれには驚いたというか、ほ~ほ~~となってしまったけど、
神々しさも感じられるほどなことでも、
なんだか幸せな気分になってもしまって・・
きっちりと挨拶を決める龍ちゃんなことでもすっかりいい気分。

あ~結婚式はまだだったとは・・。(笑)
恋は異なもの味な物とはいうが・・
意外なエピソードにおや??となって目が点になってもうた~けど、
なんだかそれらしくいいお話しになっていたから、不思議であったなぁ。(笑)

それにしても・・あの2人に料理をさせたらだめだよね~。
燃えるゴミが増えて食べるだけの量を買いましょうという時代に、
二酸化炭素ガス排出0の観点からしても、時代が反映されていないことでも、
・・・まぁ、
美久の料理音痴は父親譲りだったってことか。(笑)

TOP