SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく生きてるだけで丸儲け~

親バカ青春白書 第7話(最終回)感想 美咲に泣かされる日が来るとは

f:id:vividlemon:20200803072119j:plain

まさか美咲(小野花梨)の思いに泣かされるとは・・・、
涙が溢れてしまうとは思わなかったけど、
ス~と一筋の涙が右目から流れたよ~。泣

美咲のガタロー(ムロツヨシ)への愛が、
深く展開していくとは、ちっとも思えなかったわけだが、
カラッと夏らしかんじで終わったのもよかったなぁ。
(冬が舞台のようでもあったが・・)

いつものどうした?というガタローからの・・
わかってるのに、、
それでも、、「わからない?」という美咲。
あ~~切ない。
まだまだ亡くなった幸子(新垣結衣)のことが大好きだったとは・・。
(定番恋愛落ちでもあるが)
まさか純愛ストーリーが展開するとは思わなかったことでも、
予想外な展開なのだけど、
お茶らっけてくるのかと思える作風なのに、真面目に愛を描き切った感があってよかった。

元ヤンだったという母の幸子(新垣結衣)エピも可笑しかったり驚かされたけど、
最後に意外性があったのも微笑ましかったなぁ。

まぁ、ストーリーは単純明快過ぎて物足りないのだけど、
さらにあの男2人エピソードもついでみたいだったんだけれど、
さらに物足りなさを感じさせてしまったにせよ・・
美咲の恋は深くて、、切なく、、どこか微笑ましかった。

ココで描くにはもったいなかった。
できたら某連続ドラマで観たかったなぁ。

あのラストの海水浴シーンが気になっていたけど、
海水浴エピソードって観てない気がすることでも、
できたらやってほしかったなぁ。
私が見過ごしたのかね?

TOP