SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

(2021冬ドラマ表とその不安度を記事ページの下に作りました。w)

アンサング・シンデレラ 第1話(感想)プロフェッショナルさ心地よい♪

f:id:vividlemon:20200403145137j:plain

よくある医療ものといったかんじなのかと思っていたけど、
(2話からそうなりそうな気配もかんじないわけではないが)
それにしても初回はえ?そんなことまで、、と驚く場面がいっぱいで興味深く視聴。

医療行為と取られてもおかしくない・・葵みどり(石原さとみ)の行動。
葵の機転や行動は患者ファーストなのだろうとしても、ハラハラしてしまった。
毎回、医師とぶつかっていくドラマなのかまだわからないのだけど、
過酷なお仕事ぶりに、、煽られつつも・・
薬剤師さんたちが頑張っている姿がどこか心地よく、清々しく、温かく、かっこよく・・・、
なんだかいいものを魅せてもらったなぁ~ってなった。

ともかく医療ドラマは数々あれど、あの仕事の熱量は半端なかったなぁ。
今までで一番なのではないかってくらい・・。
歩く速さからして違っていた。

それにしても・・・
それにしても荒神さんね~まさかの落ちまで用意してる今作ってことでも憎い(^^♪
フジテレビにしてはよく出来ていると思ったけど、
配役ぶりもなかなかよかったなぁ。

外科の先生のさっそうとした姿だったり、
上司の懐の深さだったり・・
ともあれ・・瀬野章吾(田中圭)の存在感たるや、、こちらもなかなかよかった。(笑)
辞めさせるべきだと唱える逆手援護には、、マイッタ。(笑)
彼を論破するにはかなり厄介そう。

まぁ、そんなわけで強者がいっぱいいそうでもあったのだけど、
相原くるみ(西野七瀬)の言う言葉も的を得ていて清々しくて、
合わなかったら辞めるといいつつも・・
こんな方がけっこういい仕事をする人になるのではって思ったりしましたね。
沈着冷静で美人でどこに行っても働けそうだけど、、仕事のやりがいを選ぶタイプだと思ったりしてしまった。(笑)

医療現場にいそうなかんじもよかった。

TOP