SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

(2021冬ドラマ表とその不安度を記事ページの下に作りました。w)

MIU404 第3話(感想)地球的にも分岐点、出でよジョンコナー!

f:id:vividlemon:20200627011032j:plain

分岐点ってことだったけど、
どんな事件なのかというよりも、、なんだか長い小説を読んでいるような思いにさせてくる今作。
まだまだ続くんだ・・となったね。(笑)
それが心地よくもあったり、
え?となったり・・
まぁ、、長い物語のある日の出来事を観ているといったかんじだった。
温かく、たまにイラっとなりつつも青年たちを見守ったね。

あ~でもないこ~でもないと・・
伊吹藍(綾野剛)と志摩一未(星野源)の会話にも慣れてきたけど、
志摩が伊吹に一目置いている理由とやらも、なるほどだったかなぁ。
どこへ転がるかわからない分岐点を持つ男・・伊吹。

陸上部の火遊びが本当の事件を引き寄せてしまったり、
よい分岐点ばかりならいいのだけど・・。
地球的に大きな分岐点でもあることを思い知らされる。

このままだと感染は時間の問題なんじゃって思うようにもなってきたけど、
無症状な人がいる以上・・特効薬がなければ防げない現状。

コロナの人を選ぶ分岐点はなんなんだろうね?
厄介なウイルスであるけど、、厄介な人物がこちらは出没してきたか。

 

地球的にも分岐点な2020年だと思うよになってきたけど、
人間の驕りが招いたのか、または必然だったのか・・
まぁ、自然の猛威はもう毎日痛いほど感じるこの頃であるね。

地球的に分岐点は確実に超えてしまったとも言えるが。
この状態を「ヤバイ」というんじゃないのかと思ったりしますね。

このままじゃ、、地球がヤバイと強いリーダーが言ってくれたらと思う。
ドラマや映画は色々なことを教えてくれるけれど、今のリーダーではもう太刀打ちできないレベルの問題であるとかなり思う。

あっという間に、、SFが現実になってる。
なってしまったように感じますね。

 

ジョン・コナーという名前をふと・・思い出す。

TOP