SpringStar★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

M 愛すべき人がいて 第1話(感想)ともあれ見守たい

f:id:vividlemon:20200420053629j:plain

ちょっと作風がよくあるようなドラマであったことでも、
普段なら初回だけでリタイアしてしまうわけだけど、
今作、ともあれ三浦翔平さんの熱演ぶりと、歌手・浜崎あゆみさんの自伝といった内容なことでも興味がもてたみたい。

やはりスターとなれる人ってどんな人なのだろうかとか、
どのようにして歌手として羽ばたいていったのだろうか、、と興味があるんだなぁ。
まぁ、陥れようと邪魔をする人物が早々と現れたことでも、
やはり、わざと話を盛り上げるために入れ込んだのでは?
となって・・あまり興味もなくなってしまったわけでもあるけど・・。
(時代劇のように多少のフィクションはあるのではと、どうしても思っちゃう。)

大分以前にも歌手が羽ばたくドラマとして、
中島美嘉さんの「傷だらけのラブソング」というのがあったけど、
このドラマの中島さんが危ない少女役であったことでも、ハラハラワクワクしながら主人公を見守ったことを思い出した。

今作は浜崎あゆみさんの自伝的な内容に傾いていることでも、
傷らけのラブソングとは目線が違うわけだけど・・。
さらに中島美嘉さんは好きな歌手でもあるから
今作の主人公役の方とは違うわけだけど・・。汗

まぁ、、まだ無名のアユ(安斉かれん)がプロデューサーのマサ(三浦翔平)に見出される様子はなんだかワクワクするものがあったことでも、
次回も緩く期待してます。

 

おや?調べてみたら・・・
『M 愛すべき人がいて』は、ノンフィクション作家小松成美による「事実を基にした」フィクション小説。
やはりつまらなくなるかもしれないけど(かなり)
二話で好きな役者さんの水野美紀さんが鬼教師としてやってくることでも、、次回も楽しみに一応しておきたい。

TOP