SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず頑張りすぎず自分らしく~

グランメゾン東京 第3話(感想)ワクワクが止まりゃ~しない

f:id:vividlemon:20191021132518j:plain

バカすっばらしい~。

もう今作誉めるしか書くことがないのだけど・・
キムタク史上初最高傑作かもと思うほどでもあるね。
なぜならば・・
木村拓哉さんは元より、鈴木京香さん、沢村一樹さん、及川光博さん・・
今作のメインキャストが役者として脂がのってる年齢だと思うことでもね。
多分今しか観れないドラマであることは間違いない。

まぁ、今作脇キャラさんも素敵な人が出てることでも、
さらに、、楽しみになってきたのだけど・・・

パティシエの萌絵(吉谷彩子)
ビズリーチ - 女性社員CM)

吉谷さんはCMを観てやはり、、おや♪となったわけでもあるが、意外とけっこうドラマに出てるんだね~。
これから木村文乃さんのようになっていく予感。

そして、ちらっとラストに登場していたあの方・・
ルパンの娘に出演していた大貫さんもシェフ役に合ってるね~。

そんなことでもシェフの柿谷光(大貫勇輔)
パティシエの萌絵(吉谷彩子)と、
ピカピカの厨房となって目の保養にもいいったらない。(笑)
こりゃ~ちょっと考えられない組み合わせとなってると思うのだけど、
ほぼ、、多くの人がこのレストランに居たらいいなぁ~というキャスティングになってると思うよ。

ドラマの内容としてはコンクールに出場するために、
伝説のジビエハンターといわれている猟師・峰岸剛志(石丸幹二)と対峙する尾花(木村拓哉)。
さらに相沢瓶人及川光博)が期間限定で助っ人として手伝い、
流れるごとく合流していくところが、、よかったわけだよね~。
見応えも十分だった。

しかし、どちらも尾花が決め手となったわけだけど・・。(笑)
まぁ、主役は誰かってあまり気にしないで観れるドラマになってるのもいいと思う。

ジビエについて調べると、つまり魚でいえば天然ものってことだね。

ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。

TOP