SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

ドクターX~外科医・大門未知子~ 第1話(感想)ナレーションは田口トモロヲさん

f:id:vividlemon:20191018192030j:plain

ドクターX~外科医大門未知子も、第6シリーズとなるようだけど、
今回は経営再建ってことでも、医療の合理化とAIの視点で描かれるってかんじだね。
そして、未知子の孤高な戦いが繰り広げられるってわけだなぁ。
やはりどんなことがあっても忖度しない孤高な大門未知子がいいね。

第6シリーズともなると、やはり蛭間(西田敏行)も未知子先生と・・
ちょい一目置いてるような物言いがよかったのだが、
さらに海老名(遠藤憲一)の絶え絶え感に磨きがかかってきてるのもよかったなぁ。
海老名のなんとも言えないよれっとしたかんじと、蛭間の、もうどうでもいいみたいな絶え絶え感に磨きが増しているのもよかった。

ともあれ秘書役の方が今回、河北麻友子さんだったのもよかった・・・。
なんせTVKの「白鳥麗子でございます!」以来ドラマでは観てないことでも、バラエティばかりでなくドラマにも出てもらいたいとなったなぁ。

いや、、それにしてもドラマ冒頭のナレーションって・・
「植物男子ベランダー」でもお馴染みの田口トモロヲさんだとは知らなかったのだが、
(ドクターXとググったら、サイドにあれこれ説明されいる!)
あの未知子を説明する台詞がいいんだよなぁ~。

フリーランスの外科医大門未知子の物語である、、っていうのが、冒頭から高まっちゃうんだよね。

それにしても・・・
冒頭の山の中を闊歩する未知子(米倉涼子)の自由なかんじに、やはりこれこれっとなって、ワクワクしてしまったのだが、
始まってみれば、、やはり同じような展開になってるのが、ちょっとばかり退屈なようにも感じられるとしても、
しっかり時代劇のような安定感があることがやはりいいね。

新たなキャストもまぁ、無難なかんじなことでもやはり期待したい。

夏ドラマに続き、秋ドラマでも今田美桜さんが起用されてるのもよかった。

TOP