SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

ルパンの娘 第11話(最終回)感想

f:id:vividlemon:20190712115206j:plain

ラストの桜庭家に三雲家がお邪魔しているかんじが、まるでサザエさんを思わせるような「家」というかんじでもあったことでも・・・
ほんわかとしていて、
なんだか心温まるようで、
微笑ましいようで、
そう!アットホームなかんじがしていて、、よかったなぁ。
まぁ、終わりよければすべてよしってものでもあったか。(笑)

途中のごちゃごちゃ~とした部分については、、くどいようでメンドクサカッタんだけどね~。
やっとこ、ラストに、今作らしいアホらしさでまとめてきたことでも、、ほんと面白かったとなったなぁ。(笑)

まさかあんなでっかいてんとう虫が登場してくるとは思わなかったが、
あれが途中で墜落するっていうのが、、そうそう、、そういう落ちにしなけばつまらんよね~と思ったのに、
残念ながら、、計算されていたとは、、さすがに“超ウルトラ級の秘策”だったか。(笑)
あまり内容を練ってしまうと、、角が立つというかんじもあって、まぁ、メンドクサイことでも、、半分どうでもよくなったのだけどね。

お遊びが命の今作でもあるから、超ウルトラ級の秘策には気持ちも高まってしまった。


そして、ちっとも出てこないと、、半分呆れていたら・・
出た~ってかんじのバイクでさっそうと登場する和一(藤岡弘)♪

マツ(どんぐり)のこんな顔になってしもうた~としてもなんだか熱い抱擁♪もよかった。

踊るボンポコリンもとえ、、華麗に踊り倒す円城寺(大貫勇輔)も今作らしくてよかったなぁ。

というわけで、ゆるいドラマなことでも、練りすぎているかんじが、、駄作感増し増しとなっちゃったと思うけど、脇キャラエピを強引に入れこまなくてもいいのにと、、やはり抵抗があったなぁ。

TOP