SpringStar★

ドラマ感想日記~拘りを持たず程よく頑張る。ゆっくり急ぐ。

これは経費で落ちません! 第7話(感想)

f:id:vividlemon:20190727051603j:plain

「石けんの秘密とキスの巻」

なんだかカチッっと嵌る物語がいいよね~。
さらに、、今回のキャストも似合っていたことでも、説得力があってよかった。

留田(でんでん)が社員になったばかりの若いアイ(森田望智)を連れて上京してくるのも、無理はなかった。
また、、よくある、ただの色ボケエピソードかと思ったことでも、(そんなアホなもんをNHKがやるわけもないが。)
ほんと違っていたのもよかったなぁ。(笑)
石鹸の製造に関して少し、、知識がついたり、嗅覚の鋭さが深く関係しているらしいこともわかったのも面白かった。

あんな深いい、、熱い篤い物語が裏にあったとは、、、あの派手な出で立ちの留田と、付き添いのイケイケギャルってかんじからは、
想像もつかない話でもあった。

ギャップ萌えでもあったね。

一方、沙名子(多部未華子)と太陽(重岡大毅)の微笑ましい恋も、やっとチュウ~にこぎつけたことでもよかった。
長い長いちゅうまでの過程が、、やはり微笑ましかったわけだが、
恋はそんなワクワク、、ドキドキ、、ソワソワしちゃう過程が一番いいのかもしれないね。

勇太郎(平山浩行)のわけありっぽいチュウは、、美しいのか黒いのかわからんが、、新鮮さがやはりないチュウだね。(笑)

2人の恋はとにかくそんな過程を大事に大事にしている風であったことでも、、多いに応援したくなっちゃったし、
あ~おバカだ~とか、、またヌリヌリしているよとか、、
2人の恋の邪魔をするようなベタな存在<樹菜(筧美和子)>が登場してきても・・
やはりあてられっぱなしでもあったなぁ。

TOP