SpringStar

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

同期のサクラ 第7話(感想)

f:id:vividlemon:20191010143244j:plain

故郷に架かるはずの橋が、
ともあれ安全性が疑わしいという問題で、
サクラ(高畑充希)を苦しめることになろうとは・・・
努々思わなかったなぁ~。
(夢夢じゃないのか。汗)
まぁ、サクラは夢に見ていたようだけどね。(笑)

ともあれ今までの中で一番の正義を、
貫かなければならなくなったサクラであったが、
この日のサクラを支える為に、同期の仲間たちが居たといっても過言でもなかったかなぁ。

さらに悲しい出来事がやってくるというのも皮肉なものでもあったけど、
故郷編はなんて悲しい物語になっちゃったんだろうね。

まさかなことが起ったことでも、、人生最大の危機とも言えなくもないことでも・・
仲間の事も忘れてしまってるサクラが、、可哀そうでならなかったなぁ~。

サクラの夢はどうなってしまうのか、サクラもどうなっちゃうのか、
島に橋が問題なく架けることが出来たらいいのだけど・・・
いったいどんなお話しになっていくのか気になる終わり方でもあった。

橋のお話しはこれで終わりってこともないと思うけど、まさか・・バリケードで立てこもる・・ってこともないか...。(笑)

それにしても・・・

お仕置き部屋にいくことになったすみれ(相武紗季)も心配であったが、
意外なことに同期の蓮太郎(岡山天音)と付き合ってたっていうのも、驚いたね。

サクラの家に押し掛けた晩、食卓にのっかっていたブリの刺身とコロッケに目を注視しちゃったことは内緒です。
コロッケもブリも美味そう~~だった。(笑)

 

あ~~あっけないじっちゃんだった...。

TOP