Spring Star★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

2019ワールドカップ女子バレー&中田ゴミ屋敷ジャパンの末路はいかに♪

~女子バレーファンは怒っている~

最後の切り札を隠している中田茶番ですが・・まぁ~ありきたりだとしても一番得点できるのがアンダーで強烈なドロップ回転ネットぶっつけサーブ。
さらに身体能力が問われそうなトンボ返り中央フットアタックw。
さらに誰かの足を踏んでちょっと高くなったぞ♪プラスαブロック。。。。。(爆)
それでもだめならわざと転んでみたり、笑いを取り掻き乱し作戦などなど、まさか!ってな作戦を目論んでいるかもしれませんね。(笑)
あ~楽しいそうだなぁ~と、、。
もやっとJapanもどこにいくのかってな、、中田難波船の藁をもすがる作戦は怖いぞ~ということも容易に考えられます。(笑)

さて、冗談もほどほどにしてっと・・

f:id:vividlemon:20190530160338j:plain*1

某試合の写真をお借りしましたが、監督が混じった集合写真も珍しいけど、なんだか明るく元気そうな写真だけは微笑ましい限り。(笑)
いるべき人がだいたい居るというかんじになってますか。(笑)

女子バレーワールドカップも日本で9月から開催

やっぱり、、1.5だったか~ってなチーム力と闘うだろう、、2019女子バレーワールドカップも後わずかですが、
ぼこぼこに中田ジャパンが外国勢に負けてくれたら、真の実力が見えてまだ楽しいというもの。
外国勢は忖度するなよ!!っていうか、、2軍を出してほしくないわけですが!!
いい加減なことをするから久光主体ジャパンのままいい気になって進歩もなく、、挙句の果てには新人育成皆無の3年間となっちゃうのだと思いますね。
なので注目点は1軍と(おっと1.5軍ね)どのぐらい日本が戦えるかの一点!!!
<不利な状況になると、、久光勢を引っ込める中田ジャパン、、ってなんでしょうか~?休憩は必要だろうけど、、。>
つまり久光製薬のメンバーがいるから、、どうしたって全然進歩も見られない諸悪の原因となってるという説でよいのでしょうね。

長岡がいないとすっきり?

長岡がいないことで少し変わった気がしたが。
気のせいかもだけど、どうなんでしょうか。
某先輩風などが薄れたような・・あれこれ考えちゃうが。

ワールドカップ女子メンバーについて

人情としては新鍋、岩坂、石井は五輪経験もあったりするから、欠かせない主力!絶対メンバーとなってるんだろうとやはり、どうしても思いますね。
佐藤セッターの日立チームからのメンバー構成がチャイニーズタイペイ親善試合で垣間見れたけど、、おっと、、中田さんの時代は、、ユニチカ、日立の二強で全日本が組み立てられていたわけでもあった。
つまり・・何が言いたいのかというと、
さらに東レ(旧ユニチカ)も入れて久光製薬と、三位一体なことをもくろんでる始末?なんでしょうかね。

昔の勢力図を思い出す中田監督?

まさか、、ここで日立の過去から、
どうか~~一つ!とかなんとか、、言われたりしてないでしょうね?w
昔の縁があるだろうことでも、、まだまだ憶測が絶えません。w

事件はコートの外で起きている?

そんなことでも・・・・・・
東京五輪だもんね~事件はコートの外で起きていると考えた方がいいのかもしれない。(笑)

善し悪しはともかく佐藤セッターと田代セッターが生き残る理由かも・・もはや。
(私はこの二人は好きですけどね。)
宮ちゃんは・・・よ~わからんが。。。あ!客寄せパンダ説が濃厚かも?w

絶対メンバーは久光、東レ、日立で構成?

というわけで、中田監督の頭の中では久光、東レ、日立というチームから選ぶことが基本となってるのかなぁ?
もはや、、昔ながらのやり方と言っても過言でもないですが。
つまり・・

  • 佐藤セッター(日立)--->(長内美和子と絡めた攻撃も有効なような・・。)
  • 奥村(旧友)ーー>(チャイニーズタイペイ戦でのBクイックと絡めていた?多彩さも期待か。)

という日立、東レ、久光メンバーが基本となって、後、この4人が加わるわけで・・

  • 荒木(五輪経験値高杉さん)
  • 古賀
  • リベロ2人()

もう、11名が決まったようなものなんですね~。怖いことに。(笑)

田代セッターがデンソーに移籍したので、、勢力図に異変をきたすことも考えられますが‥。(笑)
セッター佐藤一本か、佐藤、宮下2セッターが濃厚になるかも。w
(もう一方いたと思うがどうした?)

東京五輪は後一枠しか残りがないということになりますね。

捨てられない切れない仲良し中田ジャパンゴミ屋敷論が正しければの話しですが・・。
どうみても、、このチームでは勝てるわけもなさそうです。

問題は古参組である

新人が古参組(新鍋、荒木、岩坂・・・・)に切り込み、、新たな戦力となってくれることを多いに期待しないわけにはいかない現状なのかもしれないですね。

まぁ、ワールドカップのメンバーはそんなところを模索しつつの内容になってくると思います。

私のワールドカップの視点

まぁ、そういう視点(偏見)で9月開催のワールドカップを観たいと思っている昨今ですが、持論があっているのか? というのもファンとしての勝手な楽しみでもあるわけですね。(笑)

失うものは自分のプライドだけだが・・

そうそう・・もう中田茶番も失うものなどないのだから、久光ご老体温存チームをやめて、未来の為に若手を使うべきなのかもしれません。
ただの自分のプライドしか失うもんがないのだから、あ、それなんだろ~か。w

私物化にも困り者

私物化?!私物化Japanという説も濃厚のようだけど、あれこれいわゆる、、シガラミを捨てきれない末路ってことでも、、話題のゴミ屋敷・・・そう!
ゴミ屋敷Japanなんていわれないようにしてほしいものでもあります。

片づけの勧めでも本が出てあれこれいっぱい出版されてますが、、しがらみを捨てることが、スタートの大きなポイントなのかもしれいないですね。(笑)

人を整理する術を身に着けた方がいいのかもしれない。

まとめ

まだまだ書き足りないのだが、言いたいことは山ほどあるが、、どうせ東京五輪ではボコボコに跡形もなく負けるわけなので、、もう・・
今年のフジテレビ・ワールドカップ女子バレー・忖度大運動会(ジャニーズ付き)ぐらい楽しくやってくれたらいいなぁ~と開き直りの境地に達しましたね。(笑)

外国勢も大した試合でないことでも、日本を少しは忖度してくれて、、1.5ぐらいの勢力で戦ってくれるのだろうから・・
ともあれ精いっぱい楽しく自分のバレーができることが一番じゃないかなぁ~ってなって来ました。

楽しむことが一番とはよく聞く言葉ですが、、やはり、それはどの世界にも言えることなのでしょう。

そんな意味でも来年は大変な年になるだろうから、、せめて今年だけは自由に楽しいバレーをしてほしいって・・・

では、聞いてください・・中森明菜さんで難破船。


【中森明菜】 難破船 (cut version from 夜hit)


2019ワールドカップ女子バレー大会の予想はほぼ格上ばかりなので負けるでしょうけど、ドミニカ共和国など日本と同じ力のチームは忖度なく全力で臨むことでも、、やっと勝てるかもという内容になると思われますね。
やはり。(笑)

初戦のドミニカ戦で崩れることがないようにせめてしてもらいたいものです。(笑)
後はアフリカ勢がどこまで、、迫ってくるかですね~注目点は。
そして、格上チームに対しては、フルセットまで頑張って相手に苦手意識を植え付けてほしいものですね。

 

泥船だとかボコボコに叩かれている中田ジャパンでもあるけど、バレーに恋した中田さんは、バレーボールから見放され、、難破船となってしまうことには、悲しいかなぁ避けられないでしょうから、ともあれ来年秋の風が吹くころは・・ご自愛くださいね。(笑)

まぁ、長岡がいなくなって久光的東龍先輩風も弱まるのか、どうなのかも注目していきたいところでもあるけど、ともあれ秋風に鍋を囲む・・
新鍋、長岡、岩坂、石井ってかんじなのでしょうから・・一人孤独2020も楽しく過ごすのでしょうね。(笑)

是非、そのときは次期監督を応援してほしいものです。

え?2021の新監督は誰かって・・・
竹下佳江監督しかいないと思います。
なんか、やってくれそうな気がするんだよね~。

 「メダルのためなら指1本くれてやる」という言葉はただでさえじ~んと心に響きますね。

 バレーボールは所詮心のキャッチボールだと思うけど、魂が一つにならないとできないスポーツでもあるし・・。

*1:ある日の中田ジャパン:お借りしました。

TOP