Spring Star★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

デジタル・タトゥー 第5話(最終回)感想

f:id:vividlemon:20190524022534j:plain

最終回らしく、やはり大輔(瀬戸康史)とその父親の伊藤(伊武雅刀)との関係に焦点を当ててきたけど・・
あまりそこはどうでもよかったかことでも、いまいち物足りない最終回でもあった。
まぁ、大輔を拉致&処刑エピソードも、あまりぱっとしなかったことでも盛り上がらなかったのだが、一通り描き切ったってかんじがあったことはなんとく、最終回だ~となったね。

大輔の兄が父親の秘密を守り犠牲になったことでも、
実の父を訴える大輔だったが、
世の中へ牙をむき出しているような大輔らしさが、、最後までブレなかったことはよかったところでもあったかなぁ。

人は・・いい人と悪い人とはっきり分けられなくて、ちょっといい人、ちょっと悪い人が人なのだ・・という岩井(高橋克実)の言葉が印象深いラストでもあったかなぁ・・。

TOP