Spring Star★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

腐女子、うっかりゲイに告る。第6話(感想)

f:id:vividlemon:20190503170554j:plain

うっかり告ったことでも、、大変なことになってきたってな紗枝(藤野涼子)というかんじでもあるが、純(金子大地)がともあれ無事でよかった。
今作はどこが終着点なのかと、、思うこともあるけど、、ともあれ排除されるべきな存在となってしまっている純と、守り抜きたいと、、どこからそんなエネルギーが出てくるのかと思うほどの、地球防衛軍みたいな紗枝がいいね。
ニコニコ笑っている紗枝にはなんだか、それだけで心温まるものがあるけど、BL星という星があるのだという諭すような行動も心温まるばかりであったなぁ。

ようやくBL男子について、目の当たりにしてしまってることでも、その置かれている状況には、、目をつぶりたくない、なんで苦しい思いをしなければならないのか、、助けたいと、、そんな気持ちが自然に紗枝の中に芽生えてきたのだろうけど、、ほんと優しい人だなぁ~と、圧倒的なそんなものが眩しすぎでもあったなぁ。

覚悟は決まったようだけど、、BLについて認知されるように、純が生きやすいように、太陽のような光でもって、突撃しちゃうんだね。
次回はかなり楽しみでもある。
それにしても紗枝、正義感強いなぁ~ロックだよね~ってなってきたけど、そんな紗枝を応援したくなってきたなぁ。
ロックってぶっ壊すって意味あいもあるのだろうけど、社会的にも遠巻きに避けている問題に風穴を開ける、、まさにそんなかんじの紗枝ちゃんがいいね。

いいねボタンがあったら、、いっぱい押しちゃうよ。(笑)

TOP