Spring Star★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

きのう何食べた? 第6話(感想)ジルベール参上w

f:id:vividlemon:20190407102441j:plain

女性司法修習生ジルベールの二本立てで来た6話。
今更にジルベールなんて、、どうでもよかったのだが、、妙なものがあったかなぁ~。

女性司法修習生のお話しも小日向(山本耕史)エピソードも・・
まぁ、どちらも地味なお話しでもあったことでも、二本分で勝負してきたってかんじでもあったが、、されど、、ジルベールでもあったか。(笑)

非現実的というよりすぐ隣にあるリアルってかんじでもあったのだけど、むしろそっちのジルベールだった。
ともあれジルベールエピソードは、、、小日向のねちっこいメールの数々がただのお披露目だけってことや、とてつもなく話がズレてるジルベールとなっていたことが、滑稽なほどにおもしろかったなぁ。

ジルベールは、、フラット35(なんの意味もないです)みたいな顔をしていたが、
ふら~としているからフラットなのだが、、意外とぐいぐい来るタイプなのかもしれないね。
(次回が気になるったらない・・。汗)

手ばさきの水炊きで和む史郎(西島秀俊)と賢二(内野聖陽)の場面もよかったけど、
腹八分が口癖となってる史郎なことでも、上げ足をとる賢二も面白かったなぁ。

勘違いされちゃうことでヤキモキする史朗の無念さもわかる6話であった。

神降臨なカチカチっと近づく音とか、、棚の奥深くちんまりと居座る手羽先発見の、、そんな間が萌えポイントでもあったなぁ。
(なかなか奥って観えなかったりするんだよね~)
神ドラマは濃厚な料理のように、、間も味わい深いのかもしれないなぁ。

TOP