Spring Star★

ネットの巷でドラマの感想を書いてます。

真木よう子さん主演『炎上弁護人』(感想)

f:id:vividlemon:20181224072146j:plain

リアル視聴していたのだけど、特にこれといって書くこともないかなぁ~と思いそのままにしてしまったが、ちょっとやはりSNS=ブログということも言えるのでやはりそのへんについて考えてみた。

真木よう子さん主演『炎上弁護人』

【放送予定】2018年12月15日(土)NHK総合 よる9時から10時13分
【作】井上由美子
【出演】真木よう子 仲里依紗 岩田剛典 岡山天音 片桐はいり 小柳ルミ子 宇崎竜童 小澤征悦 ほか

ブログってなんで書いているのだろうか?
少しはそんなことも思うけれど、ドラマの感想となるとドラマ大好きってことでも必然的に感想を書きたくなるというわけでもあるよね。
(初めてドラマの感想を書いたのはココログだったのだけど、「鹿男あをによし」というドラマがあったけ。w)
それともう一つはやはり居場所ですかね。はい。
自分の居場所としてのブログというのが、やはり半分以上は占めていると思う。
淡々とドラマを観ては感想を素直に思うままにつらつらと書いていくというのがいいと思うのだけど、その点私の場合はどうも、、思ったことや言いたいことが出にくいという傾向があったりもするので、
そのへんを出せるようにという練習も兼ねながらの感想ということになってるみたい。

(頭を使うからボケ防止もあるか・・。)

まぁ、あれこれいっても自分の居場所というのが一番の書く理由かもしれないので、やはりTwitterなどのSNSと同じ立ち位置となるのかとは思う。

今作についての感想はまぁ、背景に真犯人がいたという逃げ道があったことでも事件になってしまったかんじなので、なんだかはぐらかされたようなものでもあったから、炎上といってもちょっと触れた程度というかんじになってしまったかなぁ。
ちょっと炎上したSNS主婦をテーマにして盛り上げてみましたという程度なことでも感想を書くところまではやはりならなかったなぁ。

まぁブログがTwitterなどのようなSNSとはちょっと違うわけでもあるが、
基本的なところで同じような思いがうごめいているという結論でいいのだろうね。

まぁ、人それぞれでもあるのだけれど・・。w
ともあれ自分の存在をアピールしたいのだ。(笑)
そういうことでそこには作法やら礼儀やらあれこれやはりあるわけでもあるが、
Twitterのように濃い付き合いになるのはちょっとメンドクサイというのが本音でもあるなぁ。
私にはブログがちょうどいいとは思う。

まぁ、書くことが好きということもあるわけでもあるのだけどね・・。w

思ったことをやはり書きたいのは人の常でもあるかなぁ。

そんなわけで・・・
真木さんにとってはちょっと痛いドラマでもあったけど、Twitterは炎上したというわけでもなかったと思うのだが、とにかくSNSとか..土足でやり放題してしまったというわけだったかなぁ。

まぁ..Twitterをまた懲りずに再開してほしいですね。

 

これ誰?

真木よう子@復活しました

TOP