Spring Star★

ドラマ感想日記~ほどよくしなやかに~

大恋愛~僕を忘れる君と 第10話(最終回)感想 セカチューは超えられない

f:id:vividlemon:20181018040033j:plain

病と恋愛ものというと・・
サク(山田孝之)と亜紀(綾瀬はるか)のドラマ版「世界の中心で愛を叫ぶ」が一番なことでも、やはりそれを超えることはできないなぁ・・。
どうしても名作は超えられないけど、
なんで最近はよいドラマができないのだろうかと、不思議でもある。
ロミオとジュリエットティーンエイジャーであったが、やはり儚い恋愛を描くならばそちらの方があっているように思う。

そんなことでもちょっと大人な今作なのでどうも引っかかってしまってもいた。

まぁ、そんなことでも尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)のお話しは、
それなり止まりでもあった。

ちょっと異質なものまで取り込んでもいたし、あれこれあったことでも、散漫になってもしまっていた。
昔のようなドラマができないのは、景気と関係しているのかもしれないけど、いいドラマが最近はほんとないですね。

なんでだろう・・・。(やはりバブルか?)

それにしても淡々として描かれていたけど、
丁寧に寄り添う真司でもあったなぁ。

そして、幸いにも、、あっけなかったなぁ。

TOP