Spring Star★

ネットの巷でドラマの感想を書いてます。

2018世界バレー(ブラジル戦)の感想 確実に日本の成長が見て取れた。

f:id:vividlemon:20181012061510j:plain

日本 VS ブラジル 戦

25-23
25-16
26-28
21-25
11-15

2-3でブラジルが勝ち。

ブラジル戦の感想

ブラジルは1、2セット取られたのだが、3セット目に追い上げて息を吹き返してきたのは、世代交代の時期だとしても、やはりってかんじ。

とにかくブラジル戦が今の日本の実力でしょうね。

敗因は第三セットの日本の勝利かと思われたときに、セッターを田代から富永に交代したことが敗因だともいえるかなぁ。
やる気を出させる為にも腐らないためにも中田監督の采配だったのだろうけど、その甘さがブラジルには通用しなかったということですね。
(日本の第3ラウンド進出が確定していたとしても・・。)

ブラジルが勝てたと思って負けた、ブラジルVSドイツ戦のような内容。


まぁ、今の日本の課題を少しでもあぶりだすことにもなったことは、よかったのだけね。(笑)

昨日のセルビア戦については、おまけ試合というか、戦力温存してきたセルビアであったことでも、勝ったとしても意味がない試合だったわけでもあるが、かなり、日本がいいプレーをしていたことはよかったとは思う。
(成長試合というかそんなかんじ。)
その勢いがブラジル戦でも出てましたね。

そして、第三ラウンドへ進出することになった日本であるとしても、セルビア戦のこともあって、おまけで行けたようなものだから、ほんとうは2ラウンド止まりが実力なので、やはり中田ジャパンはリオと同じような現状なんだろうなぁ。

今の実力がどのくらいのものかハッキリさせるためにも、第3次ラウンドでは勝ち抜いていってもらいたいものですね。
まぁ、第3次ラウンド初戦でまたまたセルビアと戦うけど、
今度ばかりは真剣勝負なので、勝つのは無理の無理ってものだろう。


塩をもらったばかりか飴ももらったり、目こぼししてくれる試合はもう・・第三ラウンドではありません!!

そんなことでもスッキリ♪とこれからは試合が観れそうだなぁ。(笑)

ブラジル戦でよかった部分は、
長岡選手が完全復帰したこと。
とにかく石井、古賀、黒後、新鍋、荒木、奥村、田代、木幡、井上・・と、
かなりそれぞれいい仕事をしているということだよね。
エースと呼べるような石井、長岡、古賀、黒後の活躍ぶりでもあった。

ブラジル戦での敗因は、気持ちの問題だったかなぁ。 

第3次ラウンドは6チーム(イタリア、中国、アメリカ、オランダ、日本、セルビア)で争うことに。

第2次ラウンドまとめ[各組上位3チームが第3次ラウンド進出]

開催期間:10/7~11

E組 (日本ガイシホール)

※勝ち上がればG組またはH組(日本ガイシホール)へ進出

順位 チーム 勝ち点 勝敗 セット ポイント
セット率 ポイント率
1 オランダ 24 8 1 26 6 4.333 756 634 1.192
2 日本 22 7 2 25 9 2.777 805 670 1.201
3 セルビア 21 7 2 22 6 3.666 669 532 1.257
4 ブラジル 20 7 2 23 11 2.09 790 650 1.215
5 ドミニカ共和国 16 5 4 17 12 1.416 646 576 1.121
6 ドイツ 14 5 4 16 15 1.066 714 714 1
7 プエルトリコ 9 3 6 10 19 0.526 615 678 0.907
8 メキシコ 3 1 8 6 24 0.25 569 724

0.785

F組 (丸善インテックアリーナ)

※勝ち上がればG組またはH組(日本ガイシホール)へ進出
順位 チーム 勝ち点 勝敗 セット ポイント
セット率 ポイント率
1 イタリア 27 9 0 27 3 9 738 538 1.371
2 中国 24 8 1 25 5 5 732 605 1.209
3 アメリ 19 7 2 22 11 2 743 658 1.129
4 ロシア 18 6 3 22 12 1.833 776 682 1.137
5 トルコ 15 5 4 15 15 1 663 633 1.047
6 ブルガリア 11 4 5 14 18 0.777 674 722 0.933
7 タイ 11 3 6 16 22 0.727 776 826 0.939
8 アゼルバイジャン 6 2 7 8 22 0.363 630 706 0.892

 

第3次ラウンドの放送と対戦相手

10月14日(日) よる6時30分~9時
*延長あり
第1戦
日本 × セルビア
10月15日(月) よる7時~9時
*延長あり
第2戦
日本 × イタリア

 

TOP