Spring Star★

ネットの巷でドラマの感想を書いてます。

文学処女 第4話 感想 純粋無垢な月白がいい

f:id:vividlemon:20180919045824j:plain

純粋無垢な月白(森川葵)がとにかくいい。

それなのにそれなのに・・・なんて艶やかな映像なのだろうか。
加賀屋(城田優)の色気と加賀屋の確かな意思によって翻弄されつつ・・
溶けていくような月白が艶っぽい。
しなやかで、あ~も~ただただ見入ってしまうばかりであった。

とにかく翻弄されるギリギリをうまく描いているなぁ。

加賀屋の威風堂々と落ち着いたかんじも好みなのだけど、
ほのかに笑みを浮かべているような色気とか・・・
なんだか純粋そうな目とか・・・
そこもなんだかいいんだよね。

そして、加賀屋と浅からぬ関係を匂わす有明泉里香)なことでも、そんな二人に嫉妬してしまう月白であったけど、まさか、有明が眠れないことを心配していたことでも、添い寝しないと眠れない加賀屋ってことはないよね?(笑)
(コメディーならばありだと思うけど・・そんなことはないか。)

それにしても、、月白は加賀屋のことが好きですって、告白してしまったけど、
恋なんでしょうかという月白に、デートすれば答えが出るかもしれない・・というのも加賀屋らしい答え方であったなぁ。

お風呂の上からの映像は、鼻血が出ちゃって上を向く月白君を面白く撮るためだったわけか。(笑)

鼻血が出ちゃうのも仕方ないよね。
小学校時代、清楚でなんとも可愛い娘のお宅に同じ班で集まったとき、なぜかそうなってしまった私。(笑)

次回も楽しみ。

TOP