Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

探偵が早すぎる 第7話 感想

f:id:vividlemon:20180720033225j:plain

千曲川滝藤賢一)がいつも腹ペコなのが意味不明なれど可笑しい。
あれでは自分を守ることもできないだろうに、一華(広瀬アリス)ちゃんっておバカなのかね?(笑)
けちけちしないで食べさせるお金ぐらい上げればいいのだが、なんでまた拒否するんだろうか・・。
あ~~それにしてもまた千曲川との賑やかな、可笑しな絡みが帰ってきたことでも満足する7話であったなぁ。

このドラマはなんていってもアリスさんの地声だとか、
実際生活でもやってそうな素な変顔だとか・・、
妹のすずちゃんともあんなことやこんなこともやってそ~な・・
とにかく千曲川と一華(広瀬アリス)のしょうもなく可笑しなやりとりが見ものなことでも・・、
液体窒素でどっか~ンとか、まさかな腕に傷っていうのも、あまり面白みがないんだよね。

学友だった城之内(佐藤寛太)の妹が襲われたけど、守ることになってのすずと一緒にいることになったとかは少しはくすぐられたけど・・。

それにしても・・・城之内が目を覚ましたら亡き者にする言ってたことでも、亜謄蛇(神保悟志)が朱鳥(片平なぎさ)のことを人間じゃないと言っていたけど、やはり前々から片平なぎささん演じる朱鳥にもツボっていたから面白かったなぁ。
朱鳥の息子の壬流古(桐山 漣)や娘の麻百合(結城モエ)も、あの人の子なんだと疑う余地がないほど大人げない無鉄砲さが憎めなくてなんとも萌える。
今回は麻百合もあまり登場しなかったんだけどね。
そんなキャラクターの面白さが今作の命なんだけど、あの水道野郎もいいキャラしていたかなぁ。(笑)

意外とおバカな感じが微笑ましかったよ。

TOP