Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。


★日本女子バレーボールチームは6位だったけど、実質8位かなぁ?w  戦国時代という言葉どうりの内容になっていた女子世界バレーだったが、ベスト3に入るのはもう・・・至難の業であると思う。日本人らしい戦術を磨き上げることが必要であるけど、後2年か・・無理だとかなり思うがミスを極力減らしていくことで勝機を見出せる可能性はあるかなぁ。技量が増せば速さも伴うものだよね。理屈なんて後からついてくるがシンプルに速さはつまり、鍛錬あるのみですよね。出来ないのになんで難しくするんだろう・・。先導者が難しくしているかんじだけど、タイチームのシンプルさを見習いたいとも思う。シンプルに考えてやっていれば日本人は技量を身に着けることにかけては、外国には負けないはず。

「マジで航海してます。2」第2話 感想 鬼軍曹じゃあるまいしまた船を降りろって・・。

f:id:vividlemon:20180801122155j:plain

陸上勤務の燕(武田玲奈)が物足りないと思ってしまっていたけど、
イルカはうっかり寝過ぎると溺れる・・という、うんちく話が面白かったり、
車のエンジン音からタクシーの運転手に、疑問を投げかけるのも機関士ってかんじがあってよかったなぁ。
それに海の上にいる航海中の真鈴(飯豊)のよき話相手ともなってるからね。
真鈴へ助言したり話相手となってるのもいい。

で、真鈴なんだけど今回もえらく怒られてしまったなぁ~。
今回はちょっとヘマをしてしまったかんじだから、いつも元気な真鈴としてもへこむよね。

いや~でも重い物を運ぶ姿は関心してしまったけど、
仲間たちを手助けしたいという思いは素晴らしいのだけど、体がついていかないだけなんだよね。
ただの自己満足となってしまって迷惑をかけ、ダメ出しを食らうことになっちゃうのもほんと悲しいことだったなぁ。

悪気があってのことでもないけど、三等航海士が怪我でもしたらと・・指摘する神崎(平岡祐太)もごもっとも。
くそ~ごもっともなだけに何も言えない。

たまには自分を見つめて反省する時間もマリン(飯豊)ちゃんには必要だと思うけど、
船を降りろは、、やはりきつい言葉だよね。

それにしても、

おや、腕立て伏せが一回ぐらいしかできそうにないマリンちゃん・・。

ほんと筋肉全然ないと見たけど・・。(笑)

TOP