Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

限界団地 第5話 感想

f:id:vividlemon:20180609235712j:plain

限界団地

6月2日スタート
土曜 23:40~24:35(フジテレビ系)
キャスト:佐野史郎足立梨花迫田孝也山崎樹範江波杏子 ほか

脚本:香坂隆史
演出:湯浅典子、千葉行利
主題歌:ひび割れた世界/majiko

限界団地 第5話 感想

今回は寺内(佐野史郎)と父親の仁(山谷初男)との関係を描いてきたようだけど、それほど面白みがあったかというとそうでもなく、ただ仁の結末が面白かったというかんじ。

まぁ、笑えないお話でもあるのだが・・。
それなりに父と子のお話になっているのはよかったかなぁ。
なにやら団地マンとか言って正義の味方とやらになっている寺内の少年時代が、あ~ここから始まっていたのかなぁ?と少し納得でもあった。

とにかく団地の老いた住民たちを食い物にしている輩をやっつけたということでも、(ブラック過ぎるが)よかったとは思うお話でもあったけど、やはりヒーロー団地マンの活躍する姿が滑稽でもあった。
金田(山崎樹範)もしっかり寺内の下部となってしまって、少々つまらなくなってしまった感があったのだが、もうちょっと足搔く姿が見てみたいと思っていたら、まだまだ毒牙をしっかり持っていたのは一安心でもあった。(笑)
大人しくなっちゃうとキャラが死んでしまうからね。

寺内の狂気擦れ擦れのところで怯えまくるあたりが面白いわけだけど、それにしても次週の予告がかなりオモシロソ~でもあったなぁ。
とうとう寺内の本性がばれちゃったのかね。?
ちょっと江理子(足立梨花)にばれるには早すぎるとも思うのだが、どうなんだろうか?
まぁ、展開が早くなって面白いわけだけども、最終回あたりにばれるのが普通だろうからまだばれないということなのか?とにかく気になる次回。

TOP