Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★楽天スーパーセール6/14~が忙しくて感想もドラマも手に付かない。
★中田ジャパン、選手との関わりが濃密な分、切るに切れないマイナス要素も高いと思うが・・・。(奥村さんは久光へ行った方が得策・・・。五輪特需ってことで皆久光へいけばどうだろうねw?それぐらいしないとメダルなんて無理だと思う。)
★日本のサッカーも強くなったもんだね。コリぁ~本物だ~♪

「ブラックペアン」第8話 感想 チーム渡海お披露目会?

f:id:vividlemon:20180423022753j:plain

ブラックペアン

4/22(日)スタート
日曜 21:00~21:54(TBS系)
キャスト:二宮和也竹内涼真葵わかな倍賞美津子小泉孝太郎内野聖陽 ほか

原作:海堂尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)
脚本:丑尾健太郎
演出:福澤克雄田中健太、渡瀬暁彦

第8話のあらすじ(6月10日放送分)

カエサル」完成披露手術を学会で中継したいと佐伯(内野聖陽)に申し入れた西崎(市川猿之助)。合同手術といいつつ帝華大の執刀医を推す西崎に対し、佐伯は西崎本人の執刀を条件に受け入れる。そんな折、手術中に胸に痛みを覚えた佐伯が器具を取り落とす。平静を装う佐伯だが、渡海(二宮和也)と世良(竹内涼真)、高階(小泉孝太郎)は違和感を拭えない。その後、合同手術の助手に高階と渡海が手を挙げ、世良も加わることに…。
Yahoo!テレビより)

第8話の感想

それにしてもこのドラマ・・集まって大勢で観るのが好きだよね。
そして、ピンチになったら渡海(二宮和也)が登場するっていうのも見飽きるほど観ているけど、さらにさらにミスというのも同じパターンを使いまわし。
それでも観てしまっているわけでもあるけど、そんなことでもなんだかうまいこと出来ているってことなのかなぁ~。(笑)

そんなわけで佐伯(内野聖陽)と西崎(市川猿之助)の対立する展開であったが、
今回は佐伯の秘密が描かれていたことでも、少しは物語となっていたのがよかったと思う。
まぁ、秘密っていうのは一つではないようなかんじでもあったのだけど、佐伯教授が心臓を病んでいる件と「イイヌマタツジ」という患者に関わっているということだったかなぁ。

佐伯教授が出かけていた病院の院長の息子を優先的に手術していたことでも、
紛らわしかったのだが、イイヌマという人はそちらの病院にいるってことでもあったようだった。
つまり渡海が持っているレントゲン写真と関係しているようでもあるけど、ブラックペアンを取り出すのが困難ってことなのかもね。
ともあれよかったのは西崎に出ていけと手術前に追い出された東城大学のチームが仲良くなってきた場面でもあったかなぁ。
渡海と同じ方向を向きだしてきたような高階(小泉孝太郎)、世良(竹内涼真)、猫田(趣里)であるけど、このチームが最高のチームであると思えるのもいい。
仲間はつまり人の集まりということでも、結果的に佐伯教授の言っていたことを実践しているような渡海でもあったか。
ん~~佐伯のことを憎んでいるようだけど、父親の件が誤解であったとかなるといいのだけど、ともあれ敵対関係にある二人に注目したいなぁ。 

あちらの病院へは自分の病を診てもらっていたと思ってしまったが、違うようなことでも、ちょっと紛らわしい展開でもあった。

TOP