Spring Star★

ドラマの感想を書いてます。

★PFUは客寄せパンダ?★主力と思われるセッター海外移籍はありかなしか。シーズン前の動きが盛んですね。あ、野島ドラマも面白くなってきた。ブレまくりだ。(笑)

2018女子バレー(中田ジャパン)の感想 奥村選手は佐藤美弥さんと五輪もくろむ?

f:id:vividlemon:20180524120339j:plain

わ~堀川さんの髪を触りまくってる奥村さんが面白いけど新たな奥村さんのいじられキャラとなってしまった堀川さん?それにしても・・・お~トリンドル玲奈ちゃんにも似ておるなぁ♪

さて、話は単純明快ですね。世界との差が空き過ぎてしまってる全日本女子バレーであることでもエースを育てることがまずは先決。

中田さんは選手に寄り添う人だと思ってますが、つまり今までの監督以上に細やかな目線で寄り添っていることは確かですね。(ギリギリを見計らう細やかさが中田さんならではの持ち味でもあるかと)
今の状況はこのままでは東京五輪には勝てないのも確かなことでも、エースをまず育てることが先決であるわけなのでしょう。

有効な攻撃力を持つことによって多彩なさらなる連携プレーが生まれる。
総合的に連携した動きも必要になる。

ミドルブロッカー人が大変なことになっていると解説があったが、荒木選手が入ってくると他の選手が落とされる可能性も指摘。

木村沙織選手の後がまとなる選手が出てきたならば、ミドルブロッカ―陣で中央からかき乱すことができるかが問題となってきますね。

ハッキリ言って日本の今いる選手はどっこいどっこいなんだと思うのだが、そんなことでも誰が抜き出てきても可笑しくもなく、ギリギリ東京五輪まで選手の起用は流動的になってしまうはずでもあることも容易に理解ができるというもの。

固定メンバーを早くというのが普通の考え方であるが、五輪を戦うのはそもそもまだ戦力としてドングリ状態ということなのではないでしょうかね。

そんな抜き出た選手がミドルでもスパイカーでもいたならとっくに勝ち組になってるわけなのだから。

今の状況はリオ五輪でもわかるように世界に通用するNipponでもなく、蚊帳の外といった状態なのだから・・。

誰を起用してもそれほど大して変わらないというのが今の現状なのだということ。
東京五輪の年に今いる選手が起用されているかも、はっきりとは言えないと思う。

  1. とにかく引っ張っていく人材がどのポジションにも必要といえると思う。
    セッターは司令塔としてそんな面が強いことでも、佐藤選手の起用が薄まってる感じもしますね。(強気という面がほしい)
  2. ミドルブロッカー人もテキパキした動きでかき乱して欲しいのだが、ギリギリまだ待っているのかなぁ~。
  3. 全体的なバランスも大切
    ミスが響いてきたり連続失点へと繋がることも多々あるけど、コ―ト内に一人にしないを目指していたこともあったから、やはりチームワークが大切になってくることも大きいはずですね。あまり言いたくはない話でもあるが、去年だったか不調な石井選手が外されて落ち込む様子も多々あったかと。なんだか孤立しているように見えましたね。
  4. 黒後選手は明るくて度胸もいいみたい。
    今までにない逸材が現れたってかんじがしますが、とにかく明るさが見えてきた火の鳥Nippon
    五輪まで黒後選手のエースとしての存在感が増していくのも時間の問題ともいえるか。

今はとにかく苦しい時間を過ごしている火の鳥Nippon・・女子バレーボールファンは少し選手の心の声に寄り添ってみる時間でもあるのかも。
苦しみを共有できるのが真のファンというものだ。

なんだか掲示板荒れてますね~。冷静に。(笑)

私は中田ジャパンを支持します。信じてますよやってくれると・・。

さて、ここからが本題。

掲示板を観ているとイラっとするけど

どうもセッターがどうなってんだ?って意見もあればキャプテンはただのお荷物扱いとなってるかんじですね。

それがほんとうなら、、いったい監督は何を思って抜擢しているのかってもの。
ただただ素人なバレーファンは私も含め何もわからないままイライラしているということなんでしょう。(笑) 
肝心なのはあれこれ縛られないでチームを作ってしまえばってことだなぁ。

東京五輪のメンバーについて

もう、東京五輪のメンバーを作ってやりたいくらいなのだが、どうも中田ジャパンはつまり古巣?ともなってる久光のしがらみに縛られているようにも思うから、はっきり2番手の選手を集めて五輪に臨んでも勝てるってものでもあるかと。
いや、二軍と思われる選手と壮行試合をしてみたら案外、、おもろい結果が得られるかもしれないけど、空回りしているチームなんていらないんだよ!!
そこで二軍的?(ベストメンバーだと思ってるが)な12人を考えてみた。

もちろんセッターは佐藤美弥です。

ある程度日本レベルの選手たちが優秀だと思うことでも、どう導くか、まとめ上げるかってことにかかってる。

古賀、石井、新鍋、ミドルあれこれといったメンバーは去年から観ていてちっとも代わり映えしないし、うまくなってるというかんじもないもんだからイライラするのだが、それが事実なんじゃないのかなぁ?

黒後をまずエースとして迎え入れたいが、そんなことは誰が見てもわかることだ。

誰が見ても東京五輪のチームを考えたならば黒後をまずエーススパイカーとして迎え入れたい。

素人の方がへんなしがらみに縛られないから勝てるチームを作れるかもしれない。
まぁ、ほぼ出そろってるかんじからもいい選手がかぶってしまうわけでもあるのだが、壮行試合はやはり無理ということですよ。(笑)

私が考える東京五輪チーム

  1. セッター 佐藤美弥
  2. ウィングスパイカー 黒後愛
  3. ウィングスパイカー 古賀紗理那
  4. ウィングスパイカー それにしても170CMの妙ともいえる内瀬戸選手
  5. ウィングスパイカー あえて起用するなら以前から応援していた鍋谷友理枝
  6. ウィングスパイカー ?(あえてパス)
  7. ミドルブロッカー 奥村麻依
  8. ミドルブロッカー 島村春世
  9. ミドルブロッカー ?(ブロッカーは気鋭が3人いればいいのだが、あえてパス)
  10. リベロ 井上琴絵
  11. リベロ ?(コートの格闘家井上がいればいいとも思ってるのでリベロは一人でいいかも)
  12. セッター 富永こよみ

石井選手はあえて外してますが新鍋、内瀬戸選手は同じような背の低さを生かしたバレーってかんじから新鍋選手でもいいと思うが、真鍋ジャパンからの確執があるような新鍋と岩坂選手をあえて救い上げたような中田監督という構図になってる疑惑・・はどうなのかね?ことが気になるんだなぁ。

なんか重たいものを引きずっているかんじがしてならないんだよね~。(真相はぜんぜんわからないまま書いてますが。)

ともあれ主体は1990年生まれの人ってかんじに誰が見ても、なると思うなぁ。

(荒木選手もミドルとして使いたいが、年齢的なハードルは大丈夫なのだろうか?という疑問がやはり過る。普通なら引退する世代)

で、移籍の人が多くなってますがどうなの?

内瀬戸選手は帰って来たばかりなことでもいいとしても、移籍する人が多いですね。
目立つ人がそういう傾向にあることはいいことだと思うけど、期待されるから移籍するということでもあるよね。
奥村麻依さんは佐藤美弥さんのところへ行ってほしいですが、そういうことじゃないのかね?(笑)美弥さんと五輪に一緒に行きたいってことではないのかなぁ~と勝手に期待してます。(笑)

リベロの琴絵さんもどこに移籍するんだろうっていうより、海外に行ってもおかしくない人ですね。五輪を目指して完璧なリベロの再来となるように励みたいところ・・。

どうも掲示板では美弥さんが正規メンバーとしては外されてしまったというかんじなのだが、そんなことでも奥村さんの移籍はそういうことでもあるのかもしれないと・・憶測の憶測に注目してみたいですね。大学時代の仲なんだから・・ここでそれが試されることになってますね。(笑)さて、今年の世界バレーが終わった後が楽しみ♪

やっぱりと思わせる絆の深さに涙する日が来るのであろうか・・

あ、後一人ウィイングスパイカ―を起用するとしたら堀川真理さんだなぁ。
黒後選手とも東レで同じだし、左だったかそっちの攻撃も有能で頑張り屋さん♪
頑張ってるってかんじが伝わる。

鍋谷さんが登場するタイ大会♪

時節ネタであるが、そうそう鍋屋さんや~~とネーションズリーグタイ大会に出られるようだけど、鍋谷さんが出てきたら、石井選手の起用もさらに難しくなってくるかもしれない。
まさか・・・久光擁護な起用の仕方をしているという疑問も浮上しかねないけど、あれこれ疑問が出る中田ジャパンでもあるなぁ。
とにかく鍋谷さんの戦いぶりに注目したいわけだが、なんせBS放送が観れないのだ。 

せめてTBSさん、YOUTUBEで観させてほしいものだ。
(タイとの試合も生放送されるようだからBS放送必要だなぁ・・くそ~w)

いや、どこかで観てやる。w

中田ジャパンは信じているわけだけど、岩坂選手と石井選手、さらに新鍋選手と出ずっぱりなかんじはどうなんだろうかね?
セッター田代の起用はお試し期間ということなのだと思うけど・・前向きにとらえるなら佐藤美弥さんの起爆剤
ほぼ世界バレーのセッターはいまんとこ10番というかんじだと思う。
連れてくなら10番と佐藤美弥さんが濃厚かと。
(あ、ともあれ五輪に行けるかもだがw正セッターとしていきたいよね)
どっちみち9月の世界バレーで佐藤さんの起用は確かであると思うけど、でなかったら中田ジャパンへの不満も大爆発!!ですヨ。
タイ大会は古賀選手を引っ込め鍋谷選手を起用といったかんじからも、かなりコート上の姿を観ることが出来そうだけど、WS井上をひっこめた代わりにWS高橋というかんじでしょうかね。やっと陽の目を見た苦労人のMB芥川選手にも火がついてほしいですね。

背の高いブロッカーか

忘れてたけど背の高いブロッカーは荒木選手の起用の仕方からも有効であったリオ五輪。しかし負けたんだよ。

あえて、高いブロッカーなんて必要もないかもしれないと釘を刺しておきたい。

ダメ元でやはり岩坂、荒木という選択はやだなぁ~。(笑)

拾いまくって速攻バレーを持ち味とし、サイド、バックアタックが出来る人を増やして速攻と絡めることができれば、何も守りなブロッカーはいなくてもいいとも言えますね。リオ五輪で世界とは雲泥の差ができてしまったんだから。

長岡選手をメンバーに起用するネーションズリーグは何を意味するのか?

忘れたけど長岡選手が入っているのに、起用されるかんじがないですね。
選手の育成の場というネーションズリーグの位置づけならば、他の選手を登録する必要性を感じるわけだが、そこらへんもどうも久光・・。
長岡選手は去年から怪我ですが、どうもまだよくないみたい。
疑問がまた増えてしまった。

TOP